テーマ:ストックホルム

再びバルト海を越えて バルトでつながる131

スウェーデンの首都,ストックホルム。 長い時間飛行機に乗る時は, 通路側の座席にすることが多いんだけれど, 今日は窓際の席をリクエスト。 このフライトは約2時間でストックホルム,アーランダ―空港から ヘルシンキ,ヴァンター空港へ。 8月12日 14:40発 16:35着の予定。 バルト海を飛び越えていきます。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

モーテン・トローツィグ・グレン バルトでつながる128

スウェーデンの首都,ストックホルム,ガムラ・スタン島の街歩き。 ノーベル博物館を出て, 次は,モ―テン・トローツィグ・グレンへ。 名前を聞いただけでは全く何のことかわかりません。 下の写真を見ればどういう所かおおよそ分かりますよね。ガムラ・スタン島で一番狭い道です。 その上,坂道になっています。 通ってみようかな・・・。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

続ノーベル博物館 バルトでつながる127

スウェーデンの首都,ストックホルム。 ノーベル博物館の中を見て回りましょう。 ノーベル博物館といっても, ノーベル一人の功績を讃える博物館と言うより, ノーベル賞全般について紹介するノーベル賞博物館って感じ。中は結構混雑している。 ノーベルについてより,これまでのたくさーーんの受賞者の紹介をするスペースの方が大きいみたい。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

幼稚園かな バルトでつながる125

スウェーデンの首都,ストックホルム。 また,ガムラ・スタン島にやって来ました。 地下鉄のガムラスタン駅で降りると, (地下鉄駅では反対側に出てしまった。) 目指すは,ノーベル博物館。 ・・・って予定だったんだけれど, その前の気になったのが,幼稚園のような建物。 日の丸も見えています。 ぐるっと回ると,石畳の中庭…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今度は地下鉄で バルトでつながる124

スウェーデンの首都,ストックホルム。 コンサートハウスの地下鉄最寄り駅はヒョートリエット駅。地下鉄なんだけれど,この辺りは地上を走っています。 向かった先はガムラスタン。何度も行っている島。地上に出てみると・・・目の前に水面予想できない水面の現れ方。 ガムラスタンの街で行ってみたい所がまだある。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

花も バルトでつながる123

スウェーデンの首都,ストックホルム。 ノーベル賞の授賞式が行われるコンサートハウスの前に広がる青空市場。 野菜や果物やキノコとかの他に花も売られています。これはゼラニウムと・・・。グラジオラスと…お供え用の花束かな。これは,ランかな。クリサンセマムと・・・。 雑貨や衣料品のお店も・・・。 広場を見下ろしている大きな建物…PUBっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ヒョートリエット バルトでつながる122

スウェーデンの首都,ストックホルム。 ノーベル賞の授賞式が行われるのがコンサートハウス。 そのコンサートハウスの前の広場はこんなふうに市場になっています。新鮮な野菜や果物がたくさん出ています。 オレンジ色に見えているのはキノコ。チェリーもブルーベリーもイチゴもモモも・・・バナナも洋ナシもリンゴもオレンジもスモモもブドウもアスパラガ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

コンサートハウス バルトでつながる121

スウェーデンの首都,ストックホルム。 トラムを降りたら, 次はヒョートリエットへ行ってみよう。 セルゲル広場から歩行者天国を北へ400~500メートル歩いた所にある広場。 以前から市場が開かれていたのですね。 そこに建てられたのがこのコンサートハウス。 その名の通りクラシックとかのコンサートが開かれる施設なんだけれど, 実…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青い車体 バルトでつながる120

スウェーデンの首都,ストックホルム。 市内の移動にはトラムを使います。 車体はブルー。 この色はスウェーデンの国旗に使われているブルーかな。 王立ドラマ劇場の前を通過。 7系統のトラム,終点で下車。 とはいっても,終点は工事中で,一つ手前の停留所だけれど。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

バーサ号博物館から バルトでつながる119

スウェーデンの首都,ストックホルム。 バーサ号博物館には, 海底から引き揚げた スウェーデン海軍の木造軍艦が展示されています。海底から引き揚げられたものですが, とっても状態がいいのです。 それもそのはず。一度も戦ったことが無いのです。 戦いどころか,進水して,航海に出ようとしてすぐに沈んだのだそうです。 地図に印をつけて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

バーサ号博物館 バルトでつながる118

スウェーデンの首都,ストックホルム。 スウェーデン海軍の戦艦。 処女航海でいきなり海底に沈んだんだって。手前の帆船と比べるとずいぶん大きいっていうことが分かる。 船尾の立派な彫刻。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バーサ号にしよう バルトでつながる117

スウェーデンの首都,ストックホルム。 朝食を終えた。 今日の動きを考えてみた。 荷物をホテルに置いておいて,市内を回り, 最後に荷物を取りに戻るっていうのは, ずいぶん無駄が多い気がする。 昨日あきらめた市庁舎のタワー。 残念だけれど,40分間拘束されるのは辛い。 あきらめよう。 そこでだ。 トラムに乗って,バーサ号…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

王冠を求めて4 バルトでつながる114

スウェーデンの首都,ストックホルム。 「王冠」を探し歩いているうちに,街が茜色に染まって来ました。観光案内のパンフレットで見てから,是非近寄って見てみたいなって思っていた「王冠」。見つけられてよ~かった~。 橋の名前は,Skeppsholmsbron。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

王冠を求めて3  バルトでつながる113

スウェーデンの首都,ストックホルム。 夕暮れの街を,王冠を求めて歩いています。 やっと見つけました。この橋だったのですね。もっとそばへ行ってみましょう。大きい!結構大きいですね。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

王冠を求めて2  バルトでつながる112

スウェーデンの首都,ストックホルム。 橋の上に「王冠」があるということで, 探し回っています。 水辺は夕日を浴びて,茜色に染まっています。 あれっ,ひょっとしたら・・・・・・? ・・・・・・ひょっとしたら,ひょっとするかも・‥‥!!
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

王冠を求めて1  バルトでつながる111

スウェーデンの首都,ストックホルム。 ロイヤルカナルツアーを終えて,次は,「王冠」探しです。トラムに乗って,歩き回るんだけれど,見つけられない。 「王冠」は橋の上にあるんだけれど・・・。 「王冠」を見つけられないままフェスティバルの会場まで戻って来てしまいました。「王冠」はまだ見つからない。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

続続々船の上から  バルトでつながる110

船の上から,スウェーデンの首都, ストックホルムの街並を眺めています。疲れた足を休められて,楽です。 ほら,見えてきました。遊園地,チボリ。ぐるり回って,そろそろツアーも終わりそうです。堂々とした建物が水辺に面して建ち並んでいます。はい。降りました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

続々船の上から バルトでつながる109

ロイヤルカナルツアーの船上から スウェーデンの首都,ストックホルムの街を眺めています。「カナルツアー」と言うだけあって,船は細いカナル・・・運河をゆったりと進んでいきます。 ユールゴーデン島の周りを時計回りに回ると, スピードを出して進みます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

続・船の上から バルトでつながる108

スウェーデンの首都,ストックホルム。 水の上から,街を眺めてみましょう。 ストックホルムカードを持っていますからね。日本語の解説を聞きながらね。ロイヤル・カナル・ツアーっていうツアー。カナルだから,運河も通ります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スカンセンをあとにして  バルトでつながる106

スウェーデンの首都,ストックホルムの郊外,ユールゴーデン島。 島ですが,トラムに乗って出かけられます。 スカンセン野外博物館を出て,船着き場に向かいます。 通りはだんだんにぎやかになって来ます。ここ,チボリ公園なんですね。そう,デンマークのコペンハーゲンにあるあの遊園地と一緒。こちらでは,グローナ・ルンド公園っていう方が知られてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こんな場所も  バルトでつながる105

スウェーデンの首都,ストックホルムの郊外。 ユールゴーデン島のスカンセン野外博物館を歩き回りました。 広大な敷地にスウェーデン各地から集められた建物が移設してあるのです。 建物だけではありません。 そこで営まれていた暮らしぶりだとか,職人さんの仕事ぶりなんかも見られたりします。 暮らしぶりと言えば, スウェーデンでは,一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国内各地から  バルトでつながる104

スウェーデンの首都,ストックホルムの郊外。 スカンセン野外博物館に来ています。 広大な敷地にスウェーデン各地から集められた 伝統的な建物が配置されています。 これはまた面白いですね。鱗みたいなのに覆われていて,恐竜みたいに見えます。教会の塔かな。 こちらの長~い建物は? 農場のようです。 こちらはコテージ。屋根に草…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小さな畑も バルトでつながる103

スウェーデンの首都,ストックホルムの郊外。 広大な敷地のスカンセン野外博物館を歩いています。 歴史的に重要な建物も見たいけれど, 庶民の生活の知恵みたいなのに触れられるのもうれしいことです。 これはいかが?底をカットしたペットボトル。イチゴが植えられています。敷き藁をしなくてもいいのでしょうね。 古い靴も植木鉢に。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

教会も麦畑も バルトでつながる102

スウェーデンの首都,ストックホルムの郊外。 野外博物館スカンセン。 ユールゴーデン島の広大な敷地に スウェーデン各地から 伝統的な建物がその暮らしぶりと共に移設されています。 これは,街の商店街みたいなのをまとめて移設したのかな? ローズガーデンとかもある。こういう感じの庭は,ヨーロッパの各地で見かけませんか? 風車も。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スカンセンを巡る  バルトでつながる101

スウェーデンの首都,ストックホルムの郊外にある スカンセン野外博物館。 スウェーデン各地から集められた,伝統的な建物が その当時の暮らしや仕事ぶりなどと共に見ることができます。この辺りの建物は農家かな。この建物はこの辺り。印をつけておきましょう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

竹じゃないけど  バルトでつながる100

スウェーデンの首都,ストックホルム。 ユールゴーデン島にあるスカンセン野外博物館の中を歩いています。 スウェーデン各地の伝統的な建物が移築されています。 建物だけじゃなくて,暮らしぶりも一緒に。 たくさんの人が集まって何やらしています。そう,竹馬ですね。でも,日本の竹馬とは様子が違いますね。第一に,竹じゃない。木製です。竹馬…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

野外博物館スカンセン バルトでつながる099

スウェーデンの首都,ストックホルム。 ユールゴーデン島のスカンセンっていう,野外博物館に来ています。 スウェーデンの伝統的な建物を「暮らし」や「仕事」などと共に広大な敷地に集めてあります。なので,建物の中では,実際に職人さんの「仕事」ぶりも見ることができます。これは,金物屋さんかな。品物ごとに引き出しに入れてあるのですね。引き出しの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スカンセン  バルトでつながる098

スウェーデンの首都,ストックホルム。 トラムに乗って,ユールゴーデン島にやって来ました。 スカンセンにやって来ました。スカンセンは歴史のある野外博物館です。 とっても広い。今,ぼくがいるのは,このパノラマで言うと,左下の縞々のテント屋根を越えた辺の階段の辺り。 場内の階段の中にはエスカレーターになっているところもある。 会場内…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more