スイスふらん 152 ユングフラウへ17

スイス,ベルナーオーバーラント地方。 ユングフラウ鉄道でユングフラウヨッホに登って来ました。 ここは,氷河にくりぬかれたトンネルの中です。 床も壁も天井も氷河です。 当然滑りやすくなっています。 所々に氷の彫刻が設えられています。 出口の表示も氷で・・・。 もうすぐ出口です。
コメント:0

続きを読むread more

スイスふらん 151 ユングフラウへ16

スイス,ベルナーオーバーラント地方。 ユングフラウヨッホのスフィンクス展望台でしばらく過ごした後, 岩をくりぬいた通路を鉄道駅の方へ戻っているところです。 通路と言っても, 岩のトンネルの壁面にいろいろと展示されているのです。 ですが, 岩のトンネルを通り抜けると がらりと様子が変わります。 氷河です。 …
コメント:0

続きを読むread more

スイスふらん 150 ユングフラウへ15

スイス,ベルナーオーバーラント地方。 ユングフラウ直下のユングフラウヨッホには ユングフラウ鉄道の駅があります。 ヨーロッパで一番高い鉄道の駅です。 スフィンクス展望台で素晴らしい景色を楽しんだ後は またエレベーターで地下の通路まで降りてきました。 地下には岩をくりぬいた通路を使った展示アトラクションがあります。 ここ…
コメント:0

続きを読むread more

スイスふらん 149 ユングフラウへ14

スイス,ベルナーオーバーラント地方。 ユングフラウ鉄道でユングフラウヨッホまで登って来ました。 ユングフラウの頂や雄大な氷河をしばらく眺めた後, 案内板に従って駅の方へ向かいましょう。 鉄道開通100周年記念につくられたアトラクションだそうです。 トンネルに装飾や照明や展示がしてあります。 アルパイン…
コメント:0

続きを読むread more

スイスふらん 147 ユングフラウへ12

スイス,ベルナーオーバーラント地方。 ユングフラウヨッホに着きました。 頂上はどこかな・・・。 あれだ。 見えているのは歩いて登るコースかな・・・。 「ありの行列」が見えます。 別の方向に雪遊び広場が見えます。 スノーファンパーク・・・。 ゴムボートみたいなのに乗って滑ったり・・・。 夏に雪遊び。 氷…
コメント:0

続きを読むread more

スイスふらん 145 ユングフラウへ10

スイス,ベルナーオーバーラント地方。 クライネシャイデックの駅を出た ユングフラウ鉄道の電車は 途中のアイガーグレッチャー駅からは 岩山をくりぬいたトンネルの中を進みます。 地下鉄みたいですね。 急勾配ですからスピードは出ていません。 約30分で,ユングフラウヨッホ駅に到着。 岩山をくりぬいた中につくられた駅です。 …
コメント:0

続きを読むread more

スイスふらん 144 ユングフラウへ9

スイス,ベルナーオーバーラント地方。 ユングフラウ鉄道の列車が 途中のトンネルの中の駅に停車しています。 岸壁に開けた窓から外の景色が眺められるのです。 氷河が見られるのです。 粗っぽく言うと, 岩山をくりぬいてトンネルが掘られ, トンネルの途中に岩山の中をくりぬいて駅が掘られ, 岩の中の駅から岸壁に向け…
コメント:2

続きを読むread more

スイスふらん 143 ユングフラウへ8

スイス,ベルナーオーバーラント地方。 登山電車でユングフラウに向かっています。 鉄道でユングフラウヨッホ駅まで行くことができます。 クライネシャイデックの駅を出発すると 次に止まったのはアイガーグレッチャー駅。 アイガーグレッチャー駅で少し止まった後, 列車は山をくりぬいたトンネルへと入って行きます。 次の停車駅はアイ…
コメント:0

続きを読むread more

スイスふらん 142 ユングフラウへ7

スイス,ベルナーオーバーラント地方。 登山電車でユングフラウを目指しています。 クライネシャイデックの駅からは見えなかった湖が 見えています。 ファルボーデン湖。 駅が小さく見えています。 そうこうしている間にアイガーグレッチャー駅に到着。 少し止まります。 高峰アイガーの直下で, 氷河を間近に眺められます…
コメント:0

続きを読むread more

スイスふらん 141 ユングフラウへ6

スイス,ベルナーオーバーラント地方。 ユングフラウへ向けて 登山電車はクライネシャイデックを出発。 大きなカーブを描きながら,ぐんぐん登っていく感じ。 クライネシャイデックの駅が 後ろの方へ遠ざかって行きます。 車内の照明が写ってしまうのは残念だけれど・・・。 素晴らしいお天気。 帰りはこの辺りを…
コメント:0

続きを読むread more

スイスふらん 140 ユングフラウへ5

スイス,ベルナーオーバーラント地方 標高2061mのクライネシャイデックの登山電車の駅です。 これからユングフラウへ向かいます。 登山電車は標高3454mのユングフラウヨッホの駅まで登って行きます。 急勾配の線路を上って行くので 特別な線路になっています。 一般的な2本のレールの他にラックと呼ばれる歯型線路が敷かれていま…
コメント:0

続きを読むread more

スイスふらん 139 ユングフラウへ4

スイス,ベルナーオーバーラント地方。 ラウターブルンネン駅から乗った列車は クライネシャイデック駅に着きました。 ラウターブルンネンの標高が797m。 クライネシャイデックの標高が2061m。 ずいぶん登って来たものです。 乗って来たのは左の「121」の車両。 広いホームの反対側に これから乗り継ぐ赤い車体の列車…
コメント:2

続きを読むread more

スイスふらん 138 ユングフラウへ3

スイス,ベルナーオーバーラント地方。 今日は,ユングフラウ方面を目指しています。 ミューレンから直下のシュテッヘルベルクへロープウェイで降りて, バスでラウターブルンネン駅へやって来ました。 ラウターブルンネン駅からは登山電車で まずクライネシャイデックまで行きます。 難なく座席に着くことができました。 9時07分…
コメント:0

続きを読むread more

スイスふらん 137 ユングフラウへ2

スイス,ベルナーオーバーラント地方。 これからユングフラウへ向かいます。 ユングフラウ方面へはまず登山電車に乗ります。 ラウターブルンネン駅。 黄色と緑に塗り分けられた車体。 クライネシャイデック行きです。 こちらは,ベルンへ行く列車。
コメント:0

続きを読むread more

スイスふらん 136 ユングフラウへ1

スイス,ベルナーオーバーラント地方。 崖の上のような所にあるミューレンの村から 真下の谷底のシュテッヘルベルクの村へ降りて, 今度は谷底をバスに乗って進みます。 141系統のバスです。 ラッパは郵便局の印。ポストオートのマークです。 空いています。 谷間を進みますので,ずっと日陰っていう感じ。 村のバックには…
コメント:0

続きを読むread more

スイスふらん 135 ミューレンふらんふらん23

スイス,ベルナーオーバーラント地方。 崖の上のような所にあるミューレンの村から ロープウェーを2本乗り継いで 谷底にあるシュテッヘルベルクの村に 降りてきました。 ロープウェーの中から眺めていた滝も 見上げる場所まで降りてきたのです。 ここからは谷間をバスで進みましょう。 昼間に一時間に2本のバス。 黄色い…
コメント:0

続きを読むread more

スイスふらん 134 ミューレンふらんふらん22

スイス,ベルナーオーバーラント地方。 ミューレンから, ロープウェーで谷底の村へ降りて行くところです。 2本乗り継いで降りて行くのです。 2本目は2本目で,また違う楽しみがあります。 谷底の村が見下ろせるのです。 飛行機やヘリコプターから見下ろしているみたい。 崖を流れ落ちる滝も 目の前で眺められます。 …
コメント:2

続きを読むread more

スイスふらん 133 ミューレンふらんふらん21

スイス,ベルナーオーバーラント地方。 ミューレンの村から谷底の村へと ロープウェーを2本乗り継いで降りて行くところです。 そろそろ1本目のロープウェーを降りますよ。 Gimmelwald,1367m。 ミューレンの乗り場から約300m降りてきたということですね。 すぐにここから次のロープウェーに乗り換えますよ。 …
コメント:0

続きを読むread more

スイスふらん 132 ミューレンふらんふらん20

スイス,ベルナーオーバーラント地方。 崖の上のような所にあるミューレンの村から ロープウェーに乗って, 谷底の村まで降りて行きます。 白く雪を被った高い山並みと 緑に覆われた牧草地や森,家等々を ゴンドラの中から眺めながら・・・。 少しずつだけれど,景色が変わっていきます。 谷間へ入って行くと, やっぱり暗…
コメント:0

続きを読むread more

スイスふらん 131 ミューレンふらんふらん19

スイス,ベルナーオーバーラント地方。 今日は,ミューレンから ユングフラウ方面へハイキングに出かけよう。ランチをもって。 ミューレンの村は,崖の上のような所にあるって表現したらいいのかな。 今日は,まず、ミューレンの村外れのロープウェー乗り場から ロープウェイで谷底の村まで降ります。 一気に降りられないので,2本のロープウェ…
コメント:0

続きを読むread more

スイスふらん 130 ミューレンふらんふらん18

スイス,ベルナーオーバーラント地方,ミューレン。 とてもいい天気になりそうです。 ハイキング日和。 さて,このロープウェー乗り場には 昨日もやって来たのですが, 昨日は,ここからシルトホルンに登るために・・・ ・・・つまり,ここより高い所へ登るためにやって来たのですが・・・ 今日は,ここより低い所へ降りるために・・…
コメント:2

続きを読むread more

スイスふらん 129 ミューレンふらんふらん17

スイス,ベルナーオーバーラント地方。 8月13日。よい天気。 今日は,ユングフラウ方面へハイキング。 ミューレンの村の真ん中を通る通りを昨日と同じ方へ歩いて行きます。 昨日と同じ道だけれど, 朝の空気はフレッシュ。 ハイキングの途中で食べられるように 村のパン屋さんでパンを買おうと思ったんだけれど どうも…
コメント:0

続きを読むread more

スイスふらん 128 ミューレンふらんふらん16

スイス,ベルナーオーバーラント地方。 ミューレンで朝を迎えました。 ずいぶん明るくなってきているのですが, なかなか太陽が見えません。 ミューレンが,高い山に囲まれた村だからです。 少し駅までふらんふらんと歩いて ホテルに戻ったら, 朝食の支度が出来ていました。 ゆで卵は自分てするのかな。 色んな種類のパン。 …
コメント:2

続きを読むread more

スイスふらん 127 ミューレンふらんふらん15

スイス,ベルナーオーバーラント地方。 ミューレンで朝を迎えました。 朝食まで少し時間があるので, 鉄道の駅までふらんふらんと歩いて来ました。 ミューレンは,高い山に挟まれた谷間の村なので 太陽が山より高く上がるまで ミューレンは日陰のままです。 駅も静かに眠っている感じです。 崖の上にホテルやレストランが建っ…
コメント:0

続きを読むread more

スイスふらん 126 ミューレンふらんふらん14

スイス,ベルナーオーバーラント地方。 ミューレンで朝を迎えました。 朝食前に鉄道の駅の辺りまで ふらんふらんと歩いています。 高い山の向こうに太陽があるようなのですが, 太陽の姿は見えませんね。 山の上の方だけ明るく輝いています。 駅までやって来ました。 山岳鉄道ラウターブルンネン・ミューレン駅です。…
コメント:0

続きを読むread more

スイスふらん 125 ミューレンふらんふらん13

スイス,ベルナーオーバーラント地方。 ミューレンで迎える朝です。 バルコニーからの眺めをパノラマ撮影しておきましょう。 太陽はあのあたりから上がって来そうだなって分かりますね。 朝食まで少し時間があるので, 少しだけ外へ出てみましょう。
コメント:2

続きを読むread more

スイスふらん 123 ミューレンふらんふらん11

スイス,ベルナーオーバーラント地方。 夕食を済ませたころには辺りも暗くなり, かなり冷え込んできていた。 レストランのいすに ひざ掛けや肩掛けが用意してあるのもうなずける。 ホテルに戻って来た。 ベランダから見渡して写真を撮りましょう。 山ははっきり見えませんが, シルエットが見えます。 山の後ろに月があるので…
コメント:0

続きを読むread more

スイスふらん 122 ミューレンふらんふらん10

スイス,ベルナーオーバーラント地方。 今夜は,ミューレンのホテルに泊まります。 ですが, これから歩いてすぐの所にあるホテル, エーデルワイスのレストランで夕食です。 昼間に予約しておいたところです。 ランチョンマットが景色の案内になっています。 ナイフ,フォークのケースも。 で,まずはビール。 スイスのビール…
コメント:0

続きを読むread more

スイスふらん 121 ミューレンふらんふらん9

スイス,ベルナーオーバーラント地方。 ミューレンでの今夜のホテルは,ALPINA。 部屋のベランダから, 深い谷の向こうに聳える 白い雪を冠った岩山が見渡せます。 こういうのを「V字谷」っていうのかな。 深い谷の底が見えます。 で,ホテルがどんな高さの所にあるのかっていうのも 分かるでしょう。 日が当たって…
コメント:0

続きを読むread more

スイスふらん 120 ミューレンふらんふらん8

スイス,ベルナーオーバーラント地方。 ミューレンに着いて, まずは今夜のホテルでチェックインカードだけ書いて, 荷物を預かってもらって, シルトホルンやアルメントフーベルを回って来ました。 午後5時。 まだまだ明るいのですが, お土産屋さんは閉まっています。 駅前まで行ったら開いているお店があるかな?って思ったけれど …
コメント:2

続きを読むread more

スイスふらん 119 ミューレンふらんふらん7

スイス,ベルナーオーバーラント地方。 アルメントフーベルから降りてきて, また,ミューレンの村をふらんふらんと歩きましょう。 生協がありますね。 店先に黄色い郵便ポスト。 お土産屋さん。 刺繍やレースの手芸品。 マグネットもいろいろ。 鳩時計の形のマグネットがいろいろ。 こちらも透き通った網のよ…
コメント:0

続きを読むread more

スイスふらん 118 アルメントフーベル,ふらんふらん13

スイス,ベルナーオーバーラント地方。 アルメントフーベルから ふらんふらんとハイキング。 ずいぶん下ってきて, ミューレンの村が見えてきました。 道も自動車が走れそうな道になりました。 ふらんふらんと歩いて もう,村に入りましたね。 ミューレンの村に戻って来ました。
コメント:0

続きを読むread more

スイスふらん 117 アルメントフーベル,ふらんふらん12

スイス,ベルナーオーバーラント地方。 アルメントフーベルから, ふもとのミューレンの村へのハイキング。 道しるべもあるし, 歩きやすい道もあるから, ふらんふらんと歩いていけます。 林の中を通り抜けるみたい。 ここもペンションかな。 ふらんふらんと,どんどん行きましょう。 ミューレン「へ」。
コメント:2

続きを読むread more

スイスふらん 116 アルメントフーベル,ふらんふらん11

スイス,ベルナーオーバーラント地方。 アルメントフーベルからふらんふらんと歩いて ふもとのミューレンの村へ向かっています。 道しるべもあって, 歩きやすい道が続いています。 どんどん高度が下がってきている感じ。 森を抜けるのかな。 下り道です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スイスふらん 115 アルメントフーベル,ふらんふらん10

スイス,ベルナーオーバーラント地方。 アルメントフーベルから ふらんふらんと歩いて, ミューレンの村へと下って来ています。 岩山の上の方は雲に隠れて 下の方は日が当たっています。 交通標識がおもしろいですね。 雪のある季節には, ここをそりがよく通るっていうことかな。 気持ちよく歩けますね。 大きなペ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スイスふらん 114 アルメントフーベル,ふらんふらん9

スイス,ベルナーオーバーラント地方。 アルメントフーベルへの登りは, ケーブルカーを使って楽ちんでしたが, ミューレン「へ」の下りは,ハイキング。 アルプスの山々を眺めたり, 道端の草花に立ち止まったり・・・。 これは,日本のマツムシソウに似ています。グランツ・スカビオーゼ。 こちらはヤナギランの仲間。 アラスカやス…
コメント:0

続きを読むread more

スイスふらん 113 アルメントフーベル,ふらんふらん8

スイス,ベルナーオーバーラント地方。 アルプスの山々を眺めながら, 道端の草花に立ち止まりながら, アルメントフーベルから, ミューレンの村まで ふらんふらんと下っています。 これも,シュネーハイデかな。 こちらは,チングルマの綿毛かな。 これは分からない。 花が終わりかけかな。 マメ科だと思うんです…
コメント:0

続きを読むread more

スイスふらん 112 アルメントフーベル,ふらんふらん7

スイス,ベルナーオーバーラント地方。 アルメントフーベルへ,ケーブルカーで登りましたが, 下りは,ハイキングです。 草花の前で立ち止まりながら・・・。 シュネーハイデかな。 高山のハイデの仲間って感じかな。 ベアティゲブロッケンブルーメかな。 シャイデンクロンヴィッケかな。 黄色いちょうちょみたい。 …
コメント:0

続きを読むread more

スイスふらん 111 アルメントフーベル,ふらんふらん6 も~も~も~も~

スイス,ベルナーオーバーラント地方。 アルメントフーベルは, アルプスの山々が見渡せる展望台みたいな所です。 歩いて登れますが, 自動運転のケーブルカーで 楽に登って来られます。 放牧されたウシたちが 草を食んだり, 寝そべったりしています。 ウシたちと記念撮影をしたら, ハイキングでミューレンの村へ下り…
コメント:0

続きを読むread more

スイスふらん 110 アルメントフーベル,ふらんふらん5 も~も~も~

スイス,ベルナーオーバーラント地方。 アルメントフーベルに登ってみたら, もちろん,もちろん, 素晴らしい景色にうれしくなるのですが, その近景にウシたちが居たりするから, さらにうれしくなります。 冬にはスキー場になるのかな。 リフトもあるし。 ウシさんたち, 写真を撮りますからね。
コメント:0

続きを読むread more

スイスふらん 109 アルメントフーベル,ふらんふらん4 も~も~

スイス,ベルナーオーバーラント地方。 ミューレンの村からケーブルカーで登った アルメントフーベル。 ふらんふらんと歩いて, ウシたちのすぐそばまで来ました。 気持ちいいところで 寝そべったり, 草を食べたり・・・, 大きいベルを首に掛けているウシと 掛けていないウシがいますね。 ここにはたくさん集まってい…
コメント:0

続きを読むread more

スイスふらん 108 アルメントフーベル,ふらんふらん3も~

スイス,ベルナーオーバーラント地方。 アルメントフーベルへケーブルカーで登って, ふらんふらんと歩いています。 自然の展望台のようになっていて, 雲の切れ間から アイガーやメンヒの 白い頂が見えています。 パノラマ撮影をしてみましょう。 さて,ヒツジたちの所から, 今度は, さっき姿が見えた ウシたちの…
コメント:0

続きを読むread more

スイスふらん 107 アルメントフーベルふらんふらん2

スイス,ベルナーオーバーラント地方。 ケーブルカーで登ったアルメントフーベル。 よく見ると,たくさんの羊たちが放牧されています。 ずいぶん遠くにも見えます。 川が滝のように流れていますね。 雪解け水かな。 ヒツジたちだけじゃないですよ。
コメント:2

続きを読むread more

スイスふらん 106 アルメントフーベルふらんふらん1

スイス,ベルナーオーバーラント地方。 ミューレンの村から ケーブルカーで登った アルメントフーベル。 ここからの展望がまた素晴らしい。 ですが, 見つけましたよ。 分かりますか。 ヒツジさんたち。 茶色いのもそうかなあ・・・。 いっぱいいます。 草を食べています。
コメント:0

続きを読むread more

スイスふらん 105 アルメントフーベルから

スイス,ベルナーオーバーラント地方。 ミューレンの村からケーブルカーで約分で上がれる アルメントフーベルは, 素晴らしい「展望台」ですね。 左から, アイガー,メンヒ。 一番右のユングフラウは顔を隠しています。 道しるべを見ると, ここの標高が1907mって言うのがわかる。 辺りを探索してみましょう。 あ,ウ…
コメント:0

続きを読むread more

スイスふらん 104 アルメントフーベルで

スイス,ベルナーオーバーラント地方。 ケーブルカーで,アルメントフーベル「へ」登って来ました。 アルメントフーベルに着いたら お茶にしようって考えていました。 ここ。 こんな場所で, ゆっくり腰を下ろして寛げるって いいでしょ。 何にしようかな。 リンゴケーキと カプチーノ。 素晴ら…
コメント:2

続きを読むread more

スイスふらん 103 アルメントフーベルで

スイス,ベルナーオーバーラント地方。 ミューレンの村から ケーブルカーに乗って アルメントフーベル「へ」やって来ました。 見晴らしのいい場所です。 子どもたちの遊び場があります。 おもしろそうな遊具を遊んで回るサーキットのようになっているんですね。 しかし,雪を頂いたダイナミックな山の姿を背景に遊ぶなんて, なか…
コメント:0

続きを読むread more