テーマ:ラオス

象さん百万頭の国247

象さん百万頭の国,ラオスのルアンパバーンで買ったお土産。 ナイトマーケットのアカ族のお店で とっても気になるものを買いました。 アカ族の精霊って言うのか,守り神って言うのか・・・。 いろんな動物・・・のようなもの?が, ぬいぐるみになっています。 お店の人に解説してもらうのですが, 一番びっくりしたのがこちら・・・。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

象さん百万頭の国246

これは,ラオス,ルアンパバーンのナイトマーケットで 買ったお土産。 アカ族のお店で買った縫いぐるみ。 これは,リスとニワトリだと思います。 ニワトリについている紐をもって上下に揺すると ニワトリの首がコッコッコと前後に動いておもしろいです。色使いも形もユニークです。 Made in Laos Akha Biladjo!の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

象さん百万頭の国245

象さん百万頭の国,ラオス。 そのルアンパバーンの町の ナイトマーケットで買ったお土産。 アカ族の方のお店で買ったぬいぐるみ人形。 こんなの見たことないって思ったから, 買ってしまった。 一つ買ったら, 他にも捨てがたいものがこちらにアピールしてくる。 アカ族の古来から伝わる精霊というのか 守り神というのか・・・。 そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

象さん百万頭の国244

ずっとラオス,象さん百万頭の国の お土産の紹介をしています。 これは,空港へ行く前に 国立ルアンパバーン博物館の前の露店で買ったもの。 中学生か高校生くらいの女の子から。 一応値切り交渉をしたけれど,無理みたい。 どうしても値切りたいわけではないのだけれどね。 30,000キップ。 お土産にします。4枚買います。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

象さん百万頭の国243

象さん百万頭の国,ラオス。 ルアンパバーンのナイトマーケットで買った布製の 布団カバーのようなものは, とっても手の込んだものです。 いろいろな色や柄の布を切って丁寧に丁寧に縫い付けてあるのです。 いろんな動物の図柄のものを買うことにしました。 人々の暮らしぶりの図柄と どちらにしようかと迷ったんですけどね。ウサギとか,ニ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

象さん百万頭の国242

ラオス,象さん百万頭の国のお土産は ルアンパバーンで買いました。 ナイトマーケットの露店で。 これは,布団カバーなんだと思う。 それも,赤ちゃん用だと思う。 長い方が120センチメートル。 短い方が,80センチメートルくらい。 座布団?クッション? 伝統的な人々の暮らしだとか いろんな動物たちだとかを 布だとか刺…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

象さん百万頭の国241

象さん百万頭の国,ラオスで買ったお土産の紹介。 ルアンパバーンのナイトマーケットで買った ランプシェード?行燈? 以前の記事で紹介したお店です。 紙製品がいろいろ。 白くまぶしく光っている正八面体や、その奥にもたくさんぶら提げてあるでしょう。 実は,星の形のも,丸い花型のもそうなんですけどね。 ては,昨日のつづき。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

象さん百万頭の国240

象さん百万頭の国,ラオスでは いろいろなお土産を買いました。 ほとんどが手仕事が生み出したものです。 こちらは,ルアンパバーンのナイトマーケットで買ったお土産。 行燈・あんどんって呼ぼうか。 ランプシェードって呼ぼうか。 屋台にぶら提げて売られています。 中に電球が入れられるので いい雰囲気でぼんやりと灯ります。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

象さん百万頭の国239

象さん百万頭の国,ラオスのルアンパバーンで買ったお土産。 こちらは,「私のも買って。」って頼まれて買ったもの。 お姉さんの方のばかり買ったからね。こまとか・・・。 大きさはハンカチくらい。 手縫いの刺繍がしてある。 この図柄は,モン族の人々の暮らしの様子を表したもの。 たくさんの色糸を使って刺繍してありますが, まだ修…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

象さん百万頭の国238

象さん百万頭の国,ラオスで買ったお土産。 こちらは,道端の,女の子二人組のお店で買ったもの。 木を削って作ったこま。 掌に載る大きさ。 買う前に確かめなかったんだけれど, どれもちゃんと回らない。 この後何か付け足したりしてよく回るように工夫するものなんだろうか。 回し方に秘密があるのだろうか。 いずれにして…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

象さん百万頭の国237

象さん百万頭の国,ラオス。 世界遺産の町,ルアンパバーンで買ったお土産を紹介します。 これは,朝市で買いました。 ラオスの農機具のミニチュアです。 竹や木や針金で作ってあります。左の方へ牛を使って引っ張っていくのでしょう。日本にも代掻きに使うよく似たものがありますね。 こちらも農機具。 鋭く深くために,先に刃のような…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

象さん百万頭の国236

象さん百万頭の国,ラオスの世界遺産の町ルアンパバーンで お土産を買いました。 これは,帳面。 手漉きの紙。 表紙も手漉き。 押し花も漉きこんである。 ひもで綴じてある。 何に使おうか・・・。 まだ使っていない。 いろんな色や大きさのが売られている。 ナイトマーケットで・・・。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

象さん百万頭の国235

象さん百万頭の国,ラオスから 無事帰国。 お土産の中から, ルアンパバーンのナイトマーケットで買ったものの紹介。 アカ族のお母さんが一つ一つ手作りした魔除けの人形。 前ページ「234」に引き続き, 写りが悪くてぼやけています。 右端は,コウモリ。色違い。模様違い。 その横がニワトリ。ひもを持つと,こっこっこと首を振る…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

象さん百万頭の国234

象さん百万頭の国から, 1月2日,無事帰国。 いくつかお土産を買いました。 少し紹介します。 これは,ルアンパバーンのナイトマーケットで買ったもの。 アカ族のお母さんが作った魔除けの生き物たち。布製。 ホテルのベッドの上に並べて撮ったんだけど, ストロボを使わずに暗い部屋で撮ったから ぼやけてる。 象さん・・・…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

象さん百万頭の国233

ラオスからタイのバンコクへ飛び, バンコクから関西国際空港へ。 乗り継ぎ時間がとっても長くて大変。 バンコク国際空港1月1日, 23時25分発のJAL728便に搭乗です。 長い時間になるので,座席は通路側を選択。 関西国際空港到着は, 1月2日朝,6時35分。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

象さん百万頭の国232

ラオス,ルアンパバーン国際空港を飛び立った JALとバンコックエアウェイズの共同運航便は, 1時間半ほどの飛行で, タイ,バンコックのスワンナプーム国際空港に到着。 すでに暗くなっている。 ここでトランジット。 搭乗まで4時間ある。 マンゴーアイスを食べようっと。 4時間つぶすのは大変。 お土産にチョコなんかを買ったり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

象さん百万頭の国231

1月1日。 ラオス,ルアンパバーン国際空港。 17:20発, JALとバンコックエアウェイズのコードシェア便に搭乗します。 どうやら,準備が早く整ったのか, 定刻より早めの出発らしい。 3列シートの真ん中はつらい。 ビールをたのんでしまった。 のどが渇いていたのかな。 すぐに機内食。 全部おいしくいただきました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

象さん百万頭の国230

1月1日。 ラオス,ルアンパバーン国際空港。 出国審査の後にお店があるのか,無いのか・・・。わからないから, 1階のお店で,キップを使い切ってしまおう。 絹のショール・・・150,000キップ。 セキュリティーチェックを通過したフロアーにも お店がありました。 とりあえず,残っていたキップを使いたかったのだから, ど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

象さん百万頭の国229

ラオス,ルアンパバーン国際空港に着きました。 こちらの1月1日午後4時少し前です。 先にチェックイン。 小さな空港ですし,混雑もしていないので, 空港の建物の写真を撮ることにします。 ラオスの伝統様式をアレンジした個性的な建物です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

象さん百万頭の国228

ラオス,ルアンパバーンでの滞在時間も 残り僅かになりました。 ホテルはチェックアウトしてあります。 荷物の準備はすませてあるし, 空港へ送ってくれるタクシーのお迎えは3時半だし, あと30分ほど近くを散歩。 近くの池ではポンプで泥水を抜いて,魚とり。 大人も子どもも。 3時半に車が到着したので乗り込みます。 ワゴン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

象さん百万頭の国227

ラオスを離れる前に 残された時間で,お土産を買っておきたいのですが・・・。シーサワンオン通りに並んでいる土産物店も覗いてみましょう。何を買おうかな。小さな象さんを一つ。 50,000キップ。 さて,そろそろ歩いてホテルに戻りましょう。 ちょっと距離があります。 伝統民族センターにも寄って・・・って思ったけれど, 1月1日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

象さん百万頭の国226

いよいよラオスとサヨナラする時が迫って来ました。 昼食をすませた後, お土産を買いたいからってお願いをして 街の中心部まで車で送ってもらいました。 夜にナイトマーケットが開かれる シーサワンウォン通りで降ろしてもらいました。 天秤を担いで歩く女の人の姿が見られます。 道路脇に店開きしている女の子のお店で 買い物を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

象さん百万頭の国225

ラオス,ルアンパバーン。 パークウー洞窟から戻ってくると, 車が待ってくれています。 昼食の時間です。 レストランでの食事までがツアーの内容なんですが, 団体のお客で忙しくて,30分待ちなんだとか。 それじゃあ,地元の人が良く行くお店に替えませんか・・・, ということに。 その方がぼくもうれしい。あまりたくさん食べられそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

象さん百万頭の国224

ラオス国内を北から南へ流れるメコン川。 約25kmを舟で下って ルアンパバーンの街まで戻って来ました。 ルアンパバーンの街は, メコン川と支流のナムカン川とに挟まれていますが, 二つの川の合流点の少し下手に 舟着き場があります。 ほら,階段が見えます。 この階段を上がると,ワットシェントーンだとか,博物館だとかがあるはず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

象さん百万頭の国223

ラオス,ルアンパバーンの街をめざして 舟はメコン川を下っています。 約1時間の舟の旅です。 のんびりとメコン川の岸辺で生活する人々の姿を眺めています。 きれいに作物が栽培されています。 番小屋でしょうか。 いや,食堂かな・・・。 乾季限定の営業なんだろうな。 川岸をゆっくり歩く人もいます。小舟が見えます。漁師さんでしょう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

象さん百万頭の国222

ラオス,ルアンパバーンの街へ向かって, チャーターした舟で,メコン川を下っています。さわやかな秋の空のよう。 お正月なんですけどね。 元日の朝。 この建物は刑務所なんだとか。 こちらは大型船。 鉱石なんかを運んでるのかな。 長旅になるから,お家付きみたいですね。 雨季にはこの階段も隠れるくらいの水量になるらしい。白いのは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

象さん百万頭の国221

ラオス,ルアンパバーンの街から北へ約25kmの パークウー洞窟の下の舟乗り場から チャーターした舟で街へ戻ります。 メコン川の約一時間の川下りです。 舟の上から,川辺の様子をゆっくり眺めながらの一時間です。 ここは,ハイサイ村の舟着き場ですかね。川岸にごろごろごつごつ岩が並んでいます。きっとこの岩は,危険なんでしょうね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

象さん百万頭の国220

ラオス,ルアンパバーンの北, 約25kmにパークウー洞窟はあります。 行きは,車と船を乗り継いて一時間ほどでやって来たのですが, 帰りは,メコン川を舟で一気に下ります。ほら,桟橋が竹で編んで作ってあるでしょう。 ラオスの人は竹をたくさん生活の中で活かしていますね。ルアンパバーンの街からメコン川の流れに逆らって舟で行くと2時間かか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

象さん百万頭の国219

ラオス,ルアンパバーンの街の北の方に パークウー洞窟があります。 タン・ティン・トゥンと タン・ティン・ルムという名前の付いた 二つの洞窟を見て回って, 舟に戻ることにします。階段を下りながら, メコン川の流れが見られます。 緑もいっぱいです。 桟橋・・・これも竹製です・・・が,見えてきました。 もうすぐ水面です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

象さん百万頭の国218

パークウー洞窟にやって来ました。 パークウー洞窟はメコン川の岸壁にできた洞窟。 二つの洞窟がパークウー洞窟と呼ばれています。 上の方,タム・ティン・トゥンと呼ばれる洞窟は, 下の方,タム・ティン・ルムより,奥深く入って行けるようです。 そして,暗い。 ガイドさんが,ここでもまた懐中電灯で 壁に描かれた絵の存在を教えてくれま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more