続ノーベル博物館 バルトでつながる127

スウェーデンの首都,ストックホルム。
ノーベル博物館の中を見て回りましょう。
ノーベル博物館といっても,
ノーベル一人の功績を讃える博物館と言うより,
ノーベル賞全般について紹介するノーベル賞博物館って感じ。DSC07927.JPG中は結構混雑している。DSC07928.JPG
ノーベルについてより,これまでのたくさーーんの受賞者の紹介をするスペースの方が大きいみたい。
受賞者のパネルが館内を巡るレールにぶら下がって動いている。
ついつい日本人の受賞者の紹介を探してしまう。

興味をもって見ていたのは,「泡箱の部屋」。
いや,「泡の部屋」?
子ども向けの展示っていうか,アクティビティーのコーナー。
「泡」が,何かを象徴しているみたいなんだけれど・・・。DSC07929.JPG子どもたちがここで楽しく過ごせるように,DSC07930.JPG人形劇コーナー。DSC07931.JPGコスチューム,履物コーナー。DSC07932.JPG絵本やパズルのコーナー。
多分,お母さんだと思う女の人が,我が子に一生懸命パズルをやらせている。
子どもはあんまり乗り気じゃなさそう。
ノーベル博物館に置いてあるパズルだからって,
これが出来たらノーベル賞を取れるっていう訳じゃないと思うんですけれど・・・。
ストロボを使ってないから暗い館内の写真はブレています。DSC07933.JPG
さて,そろそろいい時間です。DSC07934.JPG


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年07月14日 04:37
\(^-^)/
たろにゃん
2019年07月15日 23:20
とまるさん。
ありがとう。