'06鞍馬の火祭り18

「お旅所」の鳥居の前に,形の変わった松明(たいまつ)が立てかけられています。
「神楽(かぐら)松明」と言うのだそうです。
大松明と違って,エレガントな静的な雰囲気の松明です。
ぼくは茶道の茶筅の形をイメージします。
画像

今晩,最後にこの松明も燃やされると,この日の神事はおしまいです。

今晩は,叡山電車も臨時便が24時を回ってもあります。
満員電車です。

さて,風呂に入って全部きれいに洗い流したのに,着替えたのに,なかなかにおいが取れません。
それもそのはず。鼻をかむと真っ黒な・・・。翌日の朝もまだ黒いものが・・・。すすを吸い込んでいたのですね。
「'06鞍馬の火祭り」はここまでにします。ご覧頂いてありがとうございました。
あ,毎年10月22日ですから・・・。時代祭と同じ日ですから・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年11月10日 17:04
すごく見ごたえがありましたよ。ありがとうございました。
2006年11月10日 19:44
かおたい様,最後までお付き合いいただき,ありがとうございました。火祭りをご覧になる機会が有ればと思います。

この記事へのトラックバック