テーマ:旅行

旧市街地 バルトでつながる020

1フィンランドの首都,ヘルシンキから フェリーでバルト海を渡って, 「対岸」のエストニアの首都,タリンに着きました。 これから,帰りのフェリーまでの時間を世界遺産の古都,タリンで過ごします。 人の流れに任せて歩き始めると, 見えてきました。 きっとそうだ。太っちょマルガレータ。 マルガレータの向こうに教会の尖塔も見えて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

結局寝ないで バルトでつながる001

8月8日(土) 結局,ほとんど寝ないで,起床。 出発の支度をして,荷物のチェック。 忘れ物が無いか。 減らせるものが無いか。 空港までの乗合タクシーは 4時50分に迎えに来るって言うことだったので その少し前に外へ出て待つことにしたんだけれど, 数分待ってやっとタクシーが現れる。 9人乗るんだって。 5か所回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フォロ・ロマーノと・・・  長靴はこう 133

イタリア,ローマ。 コロッセオの次は,フォロ・ロマーノ。 どこから入るのだろう。 入り口はどこだろう。 どんな順番に見て回ればいいのだろう。 ここも広大な遺跡。 どうもここが入り口みたい。 いくつか入り口はあるんだけれど・・・。ティトゥス帝の凱旋門だな。現存する最古の凱旋門。くぐることはできないんですね。 右は博物館…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

石も人も 長靴はこう 132

イタリア,ローマ。 市街地の真ん中に,円形闘技場,コロッセオがあります。 ここに見えている石はすべて 二千年前の人々が切り出して,運んで,積み上げたのですよね。ここが,大観衆で埋まったのですよね。 死闘に興奮していたのですよね。 スタンドの下を通って, ではそろそろコロッセオから出ることにしましょう。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

目の前 長靴はこう 131

イタリア,ローマのコロッセオ。 じりじりと太陽が照り付けています。 「1階」に降りると,目の前が闘いのための広場。戦士と戦士。猛獣と戦士。今は地下の部分がむき出しになっているけれど,当時は覆われていたのですよね。木材の板で?石材の板で?地下には猛獣の檻だとか,戦士の控えの間とかがあったんだっけ・・・。すごい量の石材。すごいものを造り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「1階」へ 長靴はこう 130

イタリア,ローマのコロッセオ。 太陽がじりじり照り付けています。 「2階」をぐるっと一回りしたから, 今度は階段で降りて「1階」を歩きましょう。飲料水かな?ステージのように見えていた板張りの部分がこんなふうに見えます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一周 長靴はこう 129

イタリア,ローマ。 コロッセオの「2階」くらいのところの通路を ぐるっと一周回ってやろうと歩いています。ほぼ一周したでしょ。 周りを見回したら,「1階」に降りてみましょう。 どこを見ても観光客がいっぱいです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

半周  長靴はこう 128

イタリア,ローマ。 二千年前の巨大な円形闘技場,コロッセオです。 ぼくが今いるのは二階部分かな。 ぐるりと時計回りに一回りしているところです。半周ほどしたかな。 強い日差しだから,日陰は助かるね。 コロッセオの周りの景色も見られるのがいい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっぱりコロッセオは大きい 長靴はこう 127

イタリア,ローマ。 コロッセオは,街の真ん中にあります。 たくさんの人が観光に訪れています。 時計回りに回ることにしましょう。とにかく暑い。一部分に板が張ってあります。当時はこんなふうに全面板張りだったんでしょうね。ぐるっと回っています。まだまだです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

よく作ったなぁ,コロッセオ 長靴はこう 126

イタリア,ローマ。 コロッセオは,街のど真ん中にあります。 二千年も前に当時の技術でこんなすごいものが作られたのですね。それが街のど真ん中に残り続けたのですね。太陽がじりじり照り付けています。 最初にぐるりと見回した辺りに印をつけておきましょう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロッセオだ。 長靴はこう 125

イタリア,ローマ。 コロッセオにやって来ました。 ローマパスのおかげで,ほとんど待たずに入れました。 どこから,どんなルートで回ればいいのかよくわからないまま,まず,階段を上ってみます。さあ,どんな景色でしょう。見えた。これだぁ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いきなりコロッセオ 長靴はこう 124

イタリア,ローマ。 メトロを乗り継いで,コロッセオ駅で降りて, 地上に出たら, 目の前にいきなりコロッセオ!こんなふうに目の前に現れるなんて,思ってもみなかった。教科書に載っていたコロッセオ。でも,こんなふうには載っていなかった・・・。修復工事もしながらの公開です。 たくさんの人が列を作っているのが見えます。 チケット売り場か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ローマパス持って 長靴はこう 123

イタリア,ローマ。 ホテルに荷物を下ろして,シャワーを浴びて,壊れた靴を応急補修しました。 ローマパスを持って,出かけましょう。 200メートルも歩くかな。 共和国広場まで行って,そこから地下鉄に乗りましょう。 ホームへのエスカレーターがとっても長いね。確か・・・プラハの地下鉄のエレベーターもとっても長かったのを思い出すく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホテル到着 長靴はこう 122

イタリア,ローマ。 今夜は,テルミニ駅からそんなに遠くないところにあるホテルにチェックインします。 バス停が目の前にあります。 汗をかいて着きましたよ,HOTEL QUIRINALE。回転ドアを通って,入りましょう。 チェックインをお願いしたんだけど, まだ部屋の用意ができてないって。 ぎこちない日本語で対応してくれるん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ローマ,共和国広場 長靴はこう 121

イタリア,ローマに着きました。 歩いてホテルまで行くところです。 見えてきたのは,サンタ・マリア・デッリ・アンジェ教会ですね。共和国広場に面しています。 何だか入り口が廃墟のようだなって思ったんだけれど,これは建設に携わったダヴィンチが,ローマの遺跡を教会の一部に取り入れた設計にしたためなんだとか。なるほどね。広場の真ん中には,ナ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テルミニ駅から 長靴はこう 120

イタリア,ローマの中央駅,テルミニ駅から 歩いてホテルへ向かいます。 この広い駅前広場は,五百人広場っていう名前なんだけれど,収容人数を意味しているんじゃなくて,近世の戦いで犠牲になった500人の兵士を追悼するために付けられた名前。今は,バスやタクシーの乗降場所になっています。イタリアにも松の木があるんだけれど,なんか雰囲気が違う。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お昼 長靴はこう 119

ローマに着いたら,12時を回るだろうし, そうだなあ・・・。 駅でピザでも食べようかな・・・。 ・・・って思っていた通り,ピザにする。 腰かけて食べたかったけれど,そのエリアはクローズなんだって。 仕方ない。 スタンドでいただきます。オリーブも載っています。 名前はわからないけれど,コーヒーの上にスムージーみたいなのが…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ローマに着きました。 長靴はこう 118

列車は,イタリアの首都,ローマに到着しました。 13:35。 大きい駅です。 人も多いです。 駅構内の工事もしています。 ローマはスリが多いから気を付けるようにってガイドブックに書いてあったりするけれど, どう気を付けたらいいのでしょうね。 まず,ローマパスを買うつもりだったんだけれど, ツーリストポ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

時速248Kmでローマへ  長靴はこう 117

イタリア,フィレンツェ発の特急列車,ユーロスターで ローマを目指しています。 どんどんスピードが増します。 車内のモニターにリアルタイムで列車の走行速度が表示されています。 時速300Kmで走れるそうですが・・・ もうすぐローマです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ローマへ 長靴はこう 115

イタリア,フィレンツェからローマへ 特急列車で向かいましょう。 フィレンツェ・サンタ・マリア・ノヴェッラ駅。 ローマへは特急ユーロスターで約1時間半。 ローマのホテルのチェックインが2時半なので,少し余裕をもって到着する列車に乗ることにしましょう。 チャオ,フィレンツェ!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィレンツェを発つ前に 長靴はこう 114

イタリア,フィレンツェ。 これから,列車に乗ります。 でも,その前に・・・。 気になるものを並べておきましょう。 いくつか見かけたんですが・・・。 許されるのでしょうか。それとも・・・? 買い物したお土産の一部。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グラツィエ!フィレンツェ 長靴はこう 113

イタリア,フィレンツェ。 お世話になったB&Bのオーナーに挨拶して 駅に向かいます。 何度も振り返って, 洗礼堂や鐘楼やドゥオーモを眺めます。 昨日の初対面はこんな感じでした。 一筋,道が違います。 狭い通りを路線バスが走っています。 ここを曲がるともう見えなくなるね。 駅が見えてきた。 その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

続・パレード  長靴はこう 112

イタリア,フィレンツェ。 市街中心部は,「フィレンツェ歴史地区」として ユネスコの世界遺産に登録されています。 日曜日の朝,「歴史地区」を歴史的なパレードが通っています。 太鼓や旗に見えているのはフィレンツェの紋章。 後ろ姿はすっきりしています。はっきりとした色の取り合わせですね。 ラッパもいろいろですね。帽子にはカラフルな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

パレード  長靴はこう  111

イタリア,フィレンツェ。 ピノキオショップで買い物を済ませました。そろそろ宿に戻って荷物をまとめましょう。 ん?ひょっとして,パレード?パレードだ。中世の戦士のオーソドックスなコスチュームなんでしょうか。鼓笛隊も続いていますよ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピノキオ―――ッ ! ! !  長靴はこう  110

イタリア,フィレンツェは ピノキオの生まれ故郷。 街のあちこちで大小様々なピノキオをモチーフにしたグッズを目にします。 でも,せっかくだから,ピノキオショップを覗いてみましょう。 ここです。ちゃんとたどり着きました。 これは顔を出してピノキオになって写真が撮れるパネル。うわあ,小物がいっぱいあるぅ。目移りするぅ。 これだった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピノキオ―――ッ ! ! 長靴はこう  109

ピノキオはイタリア生まれのお話の主人公。 そして,作者カルロ・コッローディが, ここフィレンツェで生まれたんだって。 せっかくだから,ピノキオショップに行きましょう。 場所は,B&Bのオーナーに聞いておいたからね。 さあ行こう,行こう。 お,シニョリーア広場が見えてきた。 あぁ,この辺りは人が多いみたい。でもまだ少…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サン・ジョヴァンニ洗礼堂・下 長靴はこう  108

イタリア,フィレンツェ。 ドゥオーモ広場にあるボリュームのある 八角形のサン・ジョヴァンニ洗礼堂。 朝早いので空いています。 扉も有名なんですよね。 こちらは古い方の扉だったかな。 北側と南側の扉。 はめ込まれているパネルがそれぞれ14枚。 最後に作ったのが東の扉。 「天国の扉」って名前がついているんで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

サン・ジョヴァンニ洗礼堂・上 長靴はこう  107

イタリア,フィレンツェ。 ジョットの鐘楼を降りて, 次は ドゥオーモ広場の, 六角形の大きな建物。 サン・ジョヴァンニ洗礼堂。 入るとすぐに 大きなキリストのモザイク画に迎えられます。 手や足に付いている黒い点は,十字架に打ち付けられた時のものなんだって。 右の掌は上向き。ぼくから見たら左側だけど。 左の掌は下向…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョットの鐘楼(上→下)  長靴はこう  106

イタリア,フィレンツェの街を見下ろすジョットの鐘楼。 てっぺんでの景色を楽しんだ後は, また狭い階段を降りて行きます。 ヴェッキオ宮の塔も石の額縁に入っています。 鉄のすのこを通して,下の人が見えています。 これは引退した鐘なんでしょうね。 さらに階段を.降りますよ。 あ,ここにもヒツジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more