テーマ:旅行

お願い,トゥクトゥク235

カンボジア,シェムリアップ。 街の中心部にある市場の中です。 大きい市場の中には様々なものが売られています。 ここは台所用品っていう感じかな。お鍋でもちょっと違ってる。そういうのに気付くのが楽しい。これって何だろうっていうのを見つけるとうれしい。この辺りには履物屋さん。かばん屋さんの前をバイクが通ります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お願い,トゥクトゥク234

カンボジア,シェムリアップ。 街の中心部にある市場にやって来ました。建物の中に入って行きましょう。この辺りには雑貨や 衣料品のお店が入っているようです。品物がたくさんあります。縫製もしているようです。 身体に合わせてくれたりするのかな。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お願い,トゥクトゥク233

カンボジア,シェムリアップ。 トゥクトゥクで街の中心部に戻ってきました。大きな市場です。たくさんのバイクが並んでいます。停めるところを探すのも大変。 トゥクトゥクを下りて市場の中を歩いてみましょう。 ガイドのAさんが案内してくれます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お願い,トゥクトゥク232

カンボジア,シェムリアップ。 トンレサップ湖をボートで巡っています。 湖を生活の場として暮らす人々の暮らしぶりの一端を 見せてもらっています。 トンレサップ湖には, 浮かぶ家のコミュニティーができています。乾季は水深が1メートル程度だそうですが,雨季には10メートルくらいにもなるそうです。 後ろに見えている緑は雨季には水没す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お願い,トゥクトゥク231

カンボジア,シェムリアップ,トンレサップ湖。 さあ,出発地点,船着き場に戻りましょう。水際にずらりと建物が並んでいます。警察署ですね。造船所かな。全部,浮かんでいるのですね。 水は濁っています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お願い,トゥクトゥク230

カンボジア,シェムリアップ。 乾季のトンレサップ湖を ボートで廻っています。 ボートで尋ねた浮かぶレストランから ぐるりと見渡しましょう。水は濁っています。透き通ることはないのでしょうね。見えている水際の建物は多分全部水に浮いているのですよね。 ボートの舳先の方が平らな床のようになっています。ここを通って乗り降りがしやすい形に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お願い,トゥクトゥク229

カンボジア,シェムリアップのトンレサップ湖。 ボートで,湖の真ん中に浮かんでいる FRESHWATER FISH EXIBITION RESTAURANTにやって来ました。 湖の生き物の簡単な説明や漁に使う道具が展示してあります。階段を上がると,ぐるりと周りを見渡すことができます。水際に小さな建物がずらりと並んでいます。 船が大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お願い,トゥクトゥク228

カンボジア最大の湖,トンレサップ湖を ボートで廻っています。 どうやら,湖の真ん中に浮かんでいる施設に上がるようです。ここって水の上に浮いているんですよね。 で,どういう目的の施設かと思ったら, あら,ワニのいる生け簀。ワニがうじゃうじゃいます。 ワニをお土産物にして売っていますね。トンレサップ湖にはワニがいるって,遺跡の壁面…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

お願い,トゥクトゥク227

カンボジア最大の湖,トンレサップ湖を 貸し切りボートで巡っています。 湖で暮らしていくのに必要なものがいろいろそろっています。 これも学校ですが,ベトナム人の学校のようです。こちらにはカトリック教会。ボートで通うのですね。 こちらには,「地域の浮かぶ市場」。 こちらは個人のお宅かな。こちらは個人のお店かな。電化製品?こちらはレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お願い,トゥクトゥク226

カンボジア最大の湖,トンレサップ湖。 ボートで巡っています。 湖にも様々な人々の暮らしが見られます。 ここは,湖に浮かんでいる学校。小学校のようです。 ここにも食事を売りに来る船があるみたいですね。運動場がないけれど,二階部分が運動できるようにしてあるのですね。 湖に落ちないように,網で囲われていますね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お願い,トゥクトゥク225

カンボジア最大の湖,トンレサップ湖を ボートで巡っています。 湖の縁に建物が並んでいます・・・と言っても, 雨季には3倍の広さになる湖ですから, 今,建物がある水際辺りは, 雨季には水没しているんじゃないかな。 これらの建物は湖の上に浮かぶことができるようになっているのかな。ここは造船所かな。 うちの中でくつろいでいる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お願い,トゥクトゥク224

カンボジア最大の湖,トンレサップ湖をボートで遊覧しています。 水は濁っています。 中州のようなところに建物が建っていますが 雨季になったら水没してしまうんじゃないかなって思います。漁師さんの乾季だけの建物かな。 この人は魚を獲っているのかな。 これだけの高さの櫓があるっていうことは,水位もそれくらいなのかなって想像します。船は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お願い,トゥクトゥク223

カンボジア,シェムリアップ。 乾季のトンレサップ湖を 貸し切りボートで廻ります。湖の水は濁っています。水面から顔を出している鉄の棒のようなものの下にはスクリューがあります。 さあ,出発です。他にも何隻か船が走っています。船は観光以外にも使われています。 岸に上がっているのもあります。中州にいる人たちは漁でもしているのでしょうか。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お願い,トゥクトゥク222

カンボジア,シェムリアップ。 トンレサップ湖は, 街の中心部から南へ トゥクトゥクで30分ほどのところにあります。乾季の今は湖の広さが雨季の三分の一だということで,ずいぶん下の方に水面があります。 濁っていますね。 桟橋までタラップを下りて, ボートに乗ります。船から見るとどんな傾斜のタラップなのかがわかります。たくさんのボ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お願い,トゥクトゥク221

カンボジア,シェムリアップ。 街の南に位置するカンボジア最大の湖, トンレサップ湖にやって来ました。 大きな建物を通り抜けると, 見晴らしの良いテラスのような場所に出られます。 いいお天気で,見晴らしがいい。 たくさんの船が集まっています。 水面がずっと下の方に見えています。船がつながれている桟橋まで長い階段を下りてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お願い,トゥクトゥク220

カンボジア,シェムリアップ。 雨季には乾季の3倍以上の広さになるという トンレサップ湖に向かっています。 ・・・と言うことは,この辺りは雨季なら, 水面の下になっているんじゃないかな。高床式の住宅が,水の深さを想像させてくれます。ただ,道路だけは水没しないのでしょうね。 雨季でも水没しないように盛り土がしてあるみたいです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お願い,トゥクトゥク219

カンボジア,シェムリアップ。 トゥクトゥクに乗って トンレサップ湖に向かっています。 トンレサップ湖は,雨季には乾季の3倍の広さになるっていうことだから, この辺りも雨季には水の下に沈んでいるのかもしれない。田んぼかな。無理かな。 こちらは蓮かな。国道63号線は舗装されています。 そして,多分,雨季でも水没しないで走れるよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お願い,トゥクトゥク218

カンボジア,シェムリアップ。 トゥクトゥクでトンレサップ湖を目指しています。 道はシェムリアップ川に沿って続いているので, 水面が見え隠れしています。雨季には水かさが増すのでしょう。高床式の住宅です。橋が架かっていますね。屋根付きですね。屋根はトタン葺きですが 壁はヤシの葉っぱを編んだものです。小さなボートは大事な移動,運搬手段…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お願い,トゥクトゥク217

カンボジア,シェムリアップ。 これから,シェムリアップの南の方にあるトンレサップ湖へ向かいます。 バイクが牽くリアカーの座席に腰かけて 通り過ぎる沿道の様子を眺めながら。 なので,またまたブレた写真が続いてしまいます。このお店は陶製の日用品を売っているみたい。 道は川沿いに走っているようです。シェムリアップ川ですね。植物で日差…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お願い,トゥクトゥク216

カンボジア,シェムリアップ。 ガイドのAさんに学校を案内してもらっています。 高校では,全校生徒が校庭に集まってお話を聞いているところでした。 なので,教室には誰も居ません。校舎の外もほとんど人影が見当たりません。 ではそろそろ町を離れて,トンレサップ湖の方へ向かいましょうか。 お願い,トゥクトゥク。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お願い,トゥクトゥク215

カンボジア,シェムリアップ。 幼稚園の次は,高校です。校庭にテントが張ってあるみたいです。テントの下に高校生たちが集まっているようです。何をしているのかと尋ねたら,講演を聞いているのだということでした。 講師は警察の方だそうです。 テーマは,麻薬,薬物についてだそうです。 警察の専門の方にお話を聞くのですね。 体育館や講堂がな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お願い,トゥクトゥク214

カンボジア,シェムリアップ。 幼稚園の見学です。 こちらはピンク色のエプロンを着ていますね。 水色のエプロンの子どもたちより学年は下みたいです。ごめんね。覗いてたら気になるよね。先生,ごめんなさい。すぐに消えます。天井にいろんなものが吊ってあります。 どんな意味があるものかな。 園庭の奥の方に滑り台があった。 小学校のよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お願い,トゥクトゥク213

カンボジア,シェムリアップ。 学校の次は幼稚園の見学。 こちらもガイドのAさんにコーディネイトしてもらった。 といっても,少し見せてもらうだけなんだけれど, カンボジアの日常の一面を覗くことができてうれしい。ブランコもある。国旗掲揚ポールもある。制服の上におそろいのエプロンですね。奥の方にあるのは駄菓子屋さん?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お願い,トゥクトゥク212

カンボジア,シェムリアップ。 朝の学校にお邪魔しています。 いったい何の時間かわからないような校内の様子だったのに あっという間に静かな校庭になりました。 子どもたちは教室に入ったようです。何年生くらいかな。通路が無いくらいぎっしりですね。 お隣はまだ先生がいないみたい。チョークじゃないのですね。 ありがとうございました…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

お願い,トゥクトゥク211

カンボジア,シェムリアップ。 今日の観光の前に地元の学校を訪問しています。 やっぱり休み時間なのかな。太い縄で力いっぱい遊んでいるグループがあります。男の子に交じって負けずに遊んでいる女の子もいます。よく見ると,食事をしながら遊んでいる子どももいます。学校に来てから食事をするのでしょうか。 売っている場所もあるようです。人だかりが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お願い,トゥクトゥク210

カンボジア,シェムリアップ。 ガイドのAさんに頼んで,学校訪問させてもらっています。 ところが,今,学校がどんな時間なのかさっぱりわかりません。 授業前のようで, 授業中のようで, 休み時間のようで, 食事時間のようで, ひょっとしたら,どこかのクラスは授業中なのに 同時にどこかのクラスは休み時間なのかもしれないなって思…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

お願い,トゥクトゥク209

カンボジア,シェムリアップ。 朝の学校の様子です。 始まっているのか,休み時間なのか, 授業中のクラスと休み時間のクラスとが混在しているのか, ぼくにはよくわかりません。 おじゃまします。 この部屋には生徒がほとんどいませんね。机の上に置いてあるのは教科書かな。天井には扇風機がありますね。二人ずつ座って使う机といすですね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お願い,トゥクトゥク208

カンボジア,シェムリアップ。 今朝もガイドのAさんにお願いして 学校を見学させてもらっています。 昨日とは違う学校です。 今は何の時間なんでしょうね。 始業前の自由な時間なのかな。 校舎の中は裸足かな。この男の子はお弁当を持っています。校庭に大きな木が立っています。 遊具がいくつか並んでいます。滑り台が多いように思うんだけ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

お願い,トゥクトゥク207

カンボジア,シェムリアップ。 今日もスタートは学校の見学。 ガイドのAさんが案内してくれます。 はい,着きました。 門の前に移動販売車が止まっていますね。校内にいても柵越しに買えるのですね。飲み物ですよね。小中学生かな。始業前に遊んでいるのかな?二階建ての校舎です。屋上はないですね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お願い,トゥクトゥク206

カンボジア,シェムリアップ。 12月30日の朝です。 ホテルの朝食をしっかり食べます。 今日も一日,元気に楽しみたいと思います。 ホテルのロビーの生け花。日本ではあんまり見たことがない生け方だな。 今日もガイドのAさんとドライバーのBさんにお世話になります。 お願い,トゥクトゥク!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more