テーマ:

祇園祭スケッチ'06 その36

新町御池の交差点を浄妙山が,(南へ)下っていくところです。 ビニルで覆われていなければ,頭に片手を着いて飛び越えようとしている瞬間を人形であらわしているのがよく見えるのですが・・・。ビニルの中がそんな風になっているって,何となく分かるでしょうか。 ここをまだ通過していない山は残りわずかです。 浄妙山に続いて鈴鹿山。鯉山。役…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祇園祭スケッチ'06 その35

7月17日は祇園祭の山鉾巡行。 雨の中で,山や鉾の「辻まわし」を見ています。 新町御池の交差点では北観音山を追い越した「山」が次々に方向を変えて御池通から新町通に入っていきます。 濃いピンク色の花は黒主山の桜。 八幡山,浄妙山,鈴鹿山・・・と,続いています。 松の木が立ち並んでいますが,松の木が「山」の印です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祇園祭スケッチ'06 その34

新町御池の交差点。 辻まわしの順番をずっと待っていた放下鉾に順番が回ってきました。 新町通は狭い南北の通り。ここを放下鉾が先に進んでしまうと,放下鉾よりも南の山や鉾が通れなくなってしまうので順番を考えて辻まわしを済ませ,新町通を南下していくのです。 放下鉾の曳手の長い列が伸びて交差点に進んできました。 車方が割り竹を道路に敷…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祇園祭スケッチ'06 その33

新町御池の交差点で,船鉾が辻まわしを終えようとしています。 祇園祭の山鉾巡行も終盤です。 船鉾の後ろには放下鉾や北観音山や橋弁慶山が控えています。 船鉾は舳先を南に向けると,新町通を下がっていきます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祇園祭スケッチ'06 その32

7月17日。京都。 祇園祭の山鉾巡行を,大勢の人が見物しています。 雨の中です。時々とても激しく降っています。 新町御池の交差点では,先ほどから,山や鉾が次々に「辻まわし」をしています。 次は,船鉾の辻まわしです。 船鉾は,唯一,船の形をした鉾です。 人の波をかき分けて進む船のように見えるのかもしれません。 笠の行列も波頭…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祇園祭スケッチ'06 その31

新町御池の交差点では,岩戸山が辻まわしを行っています。 祇園祭の山鉾巡行です。 巡行のコースは四角形です。四隅の角を曲がる時には辻まわしが必要です。 道路に割り竹を敷いて水をまいて,その上に車輪で乗り上げると,曳手,車方が音頭取の音頭にあわせて曳き綱を曳いて山や鉾の向きを変えるのです。 辻まわしを終えると岩戸山は新町通を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祇園祭スケッチ'06 その30

祇園祭の山鉾巡行。 雨が降り続いています。 新町御池の交差点に岩戸山が入って来ました。 岩戸山の後ろに,放下鉾。さらにその後ろに船鉾の姿が見えてきました。 岩戸山の曳き手が南(画面の右側)に並び直しました。山を南へ向きを変えるのです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祇園祭スケッチ'06 その29

菊水鉾が,新町御池の交差点での 辻まわしを終えて,進路を南に向けて進みだそうとしています。 車方が,交差点に敷いていた 割り竹を片付けているのが見えます。 割り竹は鉾の台車にしまっておきます。次の辻まわしの時に出してきます。 さて,ここで放下鉾は岩戸山を先行させます。 放下鉾が先に新町通を進んでしまうと,それより南の山や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祇園祭スケッチ'06 その28

祇園祭の山鉾巡行。 雨の中で,菊水鉾が辻まわしを行っています。 御池通を進んできた山や鉾が,新町御池の交差点で90度左折し,新町通を南へ下ろうとしているところです。 鉾の前輪は,曳き綱を巻きつけて固定されています。 車方も車輪を押し,曳手も力を合わせて曳いています。 菊水鉾の次に放下鉾が続いています。 その後ろに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祇園祭スケッチ'06 その27

7月17日。 ずっと雨が降る中を,今日は,祇園祭の山鉾巡行。 写真は新町御池の交差点での,菊水鉾の辻まわしです。 曳手によって交差点まで曳かれてきた菊水鉾が,ここで辻まわしです。 次に曳き手が南側に列を作り直して,鉾の向きを変えています。 やはり辻まわしには,力が入ります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祇園祭スケッチ'06 その26

祇園祭は,7月17日,山鉾巡行の日を迎えました。 ずっと雨の中,時に激しい中。 新町御池の交差点では,菊水鉾に辻まわしの順番が回ってきました。 伯牙山は新町通を進み始めました。 菊水鉾の後ろに放下鉾が控えています。 伯牙山に続いて芦刈山も新町通に向かうところです。 菊水鉾の前懸にりっぱな鯉が跳ねていますね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祇園祭スケッチ'06 その25

7月17日。祇園祭の山鉾巡行。 新町御池の交差点では,月鉾が辻まわしを終えようとしています。 後ろに控えているのは菊水鉾です。 辻まわしを終えると,月鉾は新町通を南下していきます。 山や鉾は次々に新町御池の交差点にやってきます。 菊水鉾,放下鉾,伯牙山が控えています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祇園祭スケッチ'06 その24

7月17日,雨,雨,雨。 祇園祭の山鉾巡行が雨の中で行われています。 新町御池の交差点では,山や鉾が次々と「辻まわし」を行っています。 今,交差点には月鉾。 後ろに控えているのは,菊水鉾や山伏山。 月鉾の曳手の列が南(写真の右側)に伸びています。 これから,月鉾が南に90度回転します。 鉾は,大体三度に分けて9…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祇園祭スケッチ'06 その23

京都,祇園祭は7月17日,山鉾巡行を迎えました。 しかし,天気は雨。時折激しく降っています。 新町御池の交差点で,辻まわしを終えた鶏鉾が,新町通を進んでいこうとしているところです。 御池通に後続の山や鉾が次々現れます。 赤い傘をかぶった曳き手が綱をぴんと張って曳いています。 赤い傘は鶏の鶏冠の色なのでしょうか。 鶏鉾…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祇園祭スケッチ'06 その22

7月17日。 京都,祇園祭の山鉾巡行です。 新町御池の交差点で,鶏鉾が辻まわしをしています。 あと一息で鉾が御池通で90度回転して,新町通に入れるというところです。 音頭取が鉾の前に四人乗っています。 最後の一曳きのために,車方は割り竹をセットしています。 まだ車輪は曳き綱で縛って固定されています。 さあ,力が入り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祇園祭スケッチ'06 その21

新町御池の交差点に鶏鉾が入って来ました。 後ろに月鉾,木賊山,孟宗山が控えています。 これから鶏鉾の辻回しです。 力が入ります。 向きが変わっていきます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祇園祭スケッチ'06 その20

7月17日。京都は雨の中,祇園祭の山鉾巡行です。 最初は,新町御池の交差点の南西角で「辻まわし」を見ていましたが,少し場所を変えてみましょう。 御池通は車両通行止めです。 御池通の西の端は新町通の1本西の釜座(かまんざ)通まで通行止めです。 釜座御池の交差点にはロープが張られていて,写真のように,御池通の真ん中で巡行が見られ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祇園祭スケッチ'06 その19

新町御池での函谷鉾の「辻まわし」です。 交差点で鉾の向きを90度変えます。 一度にはなかなか変えられないので,大体三回くらいで変えます。 鉾が南に向くと,新町通を下がっていきます。 (函谷鉾の辻回しは,傘の波の向こうで見えにくいですね。その様子のスケッチは長刀鉾の「その14」「その15」「その16」「その17」でイメージしてくだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祇園祭スケッチ'06 その18

7月17日。祇園祭,山鉾巡行。 新町御池の交差点に,「函谷鉾」が入って来ました。 ここで,「辻まわし」が行われます。 ここで直角に進路を変えるのです。 囃子方の浴衣や裃の人達の番傘の空色と,鉾の赤い色の取り合わせがおもしろいなと思います。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祇園祭スケッチ'06 その17

京都。祇園祭は,7月17日,かなりの雨の中,山鉾巡行の日を迎えました。 巡行の先頭の長刀鉾が,新町御池の交差点で「辻回し」を終えようとしています。 御池通を進んできた鉾や山が,交差点で左折して,新町通に入っていこうとしています。 「その15」「その16」「その17」と,連続して写真を見てみてください。 下の写真では,鉾の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祇園祭スケッチ'06 その16

7月17日。 雨の中を祇園祭の山鉾巡行が行われています。 先ほどから,新町御池の交差点での長刀鉾の「辻まわし」を見ています。 御池通を進んできた鉾を交差点で左折させて新町通に進めようとしているのです。 車輪の下には,車方によって,割り竹が敷かれています。 鉾を曳いてきた綱で,前の車輪が回らないように巻きつけて固定してありま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祇園祭スケッチ'06 その15

7月17日。雨。 京都,祇園祭,山鉾巡行。 新町御池の交差点で,御池通を進んできた鉾が90度方向を変えて,新町通に入ります。 先ほどから「車方」が地面に敷き始めていた割り竹の上まで鉾が進んできました。 大きな車輪を,割り竹の上に乗せるのです。 割り竹の上に乗った鉾を引っ張って向きを変えるのです。 (「横車を押す」って,こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祇園祭スケッチ'06 その14

祇園祭,山鉾巡行は,雨の中。 御池通を西に向いて進んできた先頭の長刀鉾。 ついさっき,はしごをかけてお稚児さんを降ろした長刀鉾が,新町御池の交差点に差しかかって来ました。 ここで,鉾や山が90度左折(南下)します。 鉾を曳く人(曳手・ひきて)の列が鉾の前(写真の左に)にあります。 鉾の前に音頭取が扇を持って二人乗っています…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祇園祭スケッチ'06 その13

7月17日(月)。 京都,祇園祭,山鉾巡行(やまほこじゅんこう)。 しっかりと雨が降っています。 山鉾巡行って,祇園祭の「山」や「鉾」を引いたり押したりして,京都の町の中心部の四角いコースをほぼ一周する事です。ほぼ一周と言うのは,山や鉾のスタート地点がそれぞれ違っているからです。巡行の順番は,一部の山や鉾を除いて,くじ引きで決…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祇園祭スケッチ'06 その12

祇園祭の宵山。 少しずつ外が暗くなってきたようです。 提灯の明かりが見えるようになってきました。 上は四条通の「月鉾」。 お囃子が演奏されています。 下は「函谷鉾」。こちらも四条通です。 二つの鉾の間は200メートルほどでしょうか。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祇園祭スケッチ'06 その11

京都。祇園祭。 7月16日は,宵山(よいやま)。 山や鉾の周りに提灯を提げてやさしい明かりで飾ります。 提灯の図柄がいろいろあって,おもしろいです。 上は「四条傘鉾」。ぼくには傘の字が,笑ってるみたいに見えます。 下は「蟷螂山」(とうろとやま)。蟷螂っていうのはカマキリのこと。蟷螂山の屋根の上には,からくり仕掛けのカマキリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祇園祭スケッチ'06 その10

祇園祭。 7月16日(日)の午後,日が落ちる前に急ぎ足でいくつかの山鉾を見て回りました。 山や鉾が柵のようなもので囲まれています。 元気いっぱいの重々しい車輪が勝手に動き出してしまわないように,囲ってあるって感じです。 柵のような囲いの中で,鉾や山がおとなしく巡行の時を待っているようです。 上:北観音山 下:放下鉾 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祇園祭スケッチ'06 その9

祇園祭,山鉾巡行の前日。 7月16日は宵山。 我慢していた空から激しい夕立。20分の雨宿り。 アスファルトに残していった小さな水たまりに「放下鉾」。 うつむいて見られるっておもしろい。 下は四条通。 雨に洗われた街。 右が「月鉾」で,左奥が「函谷鉾」。 ずっと遠くに見える緑は東山。こちらも一緒にシャワーを浴びたようで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祇園祭スケッチ'06 その8

京都,祇園祭山鉾巡行の前日。 7月16日(日)。 ここまでの写真がどうも暗くてパッとしないなって印象が残ったかもしれません。 第一の原因はぼくの腕のせいだけれど,第二は空の機嫌が悪いってこと。 「北観音山」まで来ると,とうとう土砂降りになってしまいました。雷もドンドコ鳴っています。 松坂屋さんのひさしの下で20分ほど雨宿り。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祇園祭スケッチ'06 その7

7月16日(日)。祇園祭,山鉾巡行の前日。 暗くなって混雑する前に,何箇所かを急いで回っています。 新町通錦小路を北へ少し上がった所で「南観音山」が見られます。 右側の民家の2階からはしごのような廊下のようなものを渡して,乗り込みます。 この「南観音山」の左側,電柱との隙間のような所に小さーい松の木が見えませんか? これは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more