テーマ:ルアンパバーン

象さん百万頭の国230

1月1日。 ラオス,ルアンパバーン国際空港。 出国審査の後にお店があるのか,無いのか・・・。わからないから, 1階のお店で,キップを使い切ってしまおう。 絹のショール・・・150,000キップ。 セキュリティーチェックを通過したフロアーにも お店がありました。 とりあえず,残っていたキップを使いたかったのだから, ど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

象さん百万頭の国229

ラオス,ルアンパバーン国際空港に着きました。 こちらの1月1日午後4時少し前です。 先にチェックイン。 小さな空港ですし,混雑もしていないので, 空港の建物の写真を撮ることにします。 ラオスの伝統様式をアレンジした個性的な建物です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

象さん百万頭の国228

ラオス,ルアンパバーンでの滞在時間も 残り僅かになりました。 ホテルはチェックアウトしてあります。 荷物の準備はすませてあるし, 空港へ送ってくれるタクシーのお迎えは3時半だし, あと30分ほど近くを散歩。 近くの池ではポンプで泥水を抜いて,魚とり。 大人も子どもも。 3時半に車が到着したので乗り込みます。 ワゴン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

象さん百万頭の国227

ラオスを離れる前に 残された時間で,お土産を買っておきたいのですが・・・。シーサワンオン通りに並んでいる土産物店も覗いてみましょう。何を買おうかな。小さな象さんを一つ。 50,000キップ。 さて,そろそろ歩いてホテルに戻りましょう。 ちょっと距離があります。 伝統民族センターにも寄って・・・って思ったけれど, 1月1日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

象さん百万頭の国226

いよいよラオスとサヨナラする時が迫って来ました。 昼食をすませた後, お土産を買いたいからってお願いをして 街の中心部まで車で送ってもらいました。 夜にナイトマーケットが開かれる シーサワンウォン通りで降ろしてもらいました。 天秤を担いで歩く女の人の姿が見られます。 道路脇に店開きしている女の子のお店で 買い物を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

象さん百万頭の国224

ラオス国内を北から南へ流れるメコン川。 約25kmを舟で下って ルアンパバーンの街まで戻って来ました。 ルアンパバーンの街は, メコン川と支流のナムカン川とに挟まれていますが, 二つの川の合流点の少し下手に 舟着き場があります。 ほら,階段が見えます。 この階段を上がると,ワットシェントーンだとか,博物館だとかがあるはず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

象さん百万頭の国223

ラオス,ルアンパバーンの街をめざして 舟はメコン川を下っています。 約1時間の舟の旅です。 のんびりとメコン川の岸辺で生活する人々の姿を眺めています。 きれいに作物が栽培されています。 番小屋でしょうか。 いや,食堂かな・・・。 乾季限定の営業なんだろうな。 川岸をゆっくり歩く人もいます。小舟が見えます。漁師さんでしょう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

象さん百万頭の国222

ラオス,ルアンパバーンの街へ向かって, チャーターした舟で,メコン川を下っています。さわやかな秋の空のよう。 お正月なんですけどね。 元日の朝。 この建物は刑務所なんだとか。 こちらは大型船。 鉱石なんかを運んでるのかな。 長旅になるから,お家付きみたいですね。 雨季にはこの階段も隠れるくらいの水量になるらしい。白いのは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

象さん百万頭の国221

ラオス,ルアンパバーンの街から北へ約25kmの パークウー洞窟の下の舟乗り場から チャーターした舟で街へ戻ります。 メコン川の約一時間の川下りです。 舟の上から,川辺の様子をゆっくり眺めながらの一時間です。 ここは,ハイサイ村の舟着き場ですかね。川岸にごろごろごつごつ岩が並んでいます。きっとこの岩は,危険なんでしょうね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

象さん百万頭の国220

ラオス,ルアンパバーンの北, 約25kmにパークウー洞窟はあります。 行きは,車と船を乗り継いて一時間ほどでやって来たのですが, 帰りは,メコン川を舟で一気に下ります。ほら,桟橋が竹で編んで作ってあるでしょう。 ラオスの人は竹をたくさん生活の中で活かしていますね。ルアンパバーンの街からメコン川の流れに逆らって舟で行くと2時間かか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

象さん百万頭の国219

ラオス,ルアンパバーンの街の北の方に パークウー洞窟があります。 タン・ティン・トゥンと タン・ティン・ルムという名前の付いた 二つの洞窟を見て回って, 舟に戻ることにします。階段を下りながら, メコン川の流れが見られます。 緑もいっぱいです。 桟橋・・・これも竹製です・・・が,見えてきました。 もうすぐ水面です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

象さん百万頭の国218

パークウー洞窟にやって来ました。 パークウー洞窟はメコン川の岸壁にできた洞窟。 二つの洞窟がパークウー洞窟と呼ばれています。 上の方,タム・ティン・トゥンと呼ばれる洞窟は, 下の方,タム・ティン・ルムより,奥深く入って行けるようです。 そして,暗い。 ガイドさんが,ここでもまた懐中電灯で 壁に描かれた絵の存在を教えてくれま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

象さん百万頭の国217

パークウー洞窟に,ラオス,ルアンパバーンの街から 車と舟を乗り継いで着きました。 メコン川の岸壁にできた洞窟です。 入れる横穴が二つあります。 ここ,二つ目の洞窟は, 一つ目の洞窟タム・ティン・ルムよりさらに5分ほど上に上ったところにあります。 こちら,タン・ティン・トゥンという名前が付いている洞窟は,締め切られていて暗い。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

象さん百万頭の国216

ラオス,ルアンパバーンの街から車で約30分。 そこからはチャーターした船で約30分。 メコン川の岸壁にパークウー洞窟があります。 洞窟の中にはたくさんの仏像が置かれています。お客さん相手に女の子が焼き魚を売っています。 メコン川で獲れた魚です。 子どもたちも労働力なんですね。ガイドさんは,少しお家に買って帰ります。 洞窟…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

象さん百万頭の国215

ラオス,ルアンパバーンの街から 車と舟を乗り継いで, パークウー洞窟に着きました。 川岸の岸壁にできた洞窟の中に たくさんの仏像が並んでいます。 ガイドさんが, 「ここからですよ。」と, 写真撮影のおすすめポイントを教えてくれました。 なるほど,ガイドブックとかで見たことのある光景。これだと思うシルエットをぼくも写そうと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

象さん百万頭の国214

ラオス,ルアンパバーンの街から車で約30分。 そこから船をチャーターしてようやくパークウー洞窟にたどり着きました。 川岸の岸壁に船を停めて, 階段を上がって行きます。 川岸の岩が侵食されていて,洞窟になっています。岩のくぼみ,隙間,段になっているところに たくさんの仏像だとか狛犬みたいなのだとかが並べられています。お花やろうそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

象さん百万頭の国213

ラオス,ルアンパバーンの街から 車で約30分のところにあるハイサイ村。 そこから船をチャーターして対岸のパークウー洞窟へ向かっています。 ハイサイ村の船着き場を出て, しばらく流れに逆らってメコン川を北上しますが, いよいよ川を横切ります。 対岸に,階段のようなものが見えてきました。何か面白そうな気配がする岸壁です。船長さん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

象さん百万頭の国212

ラオス,ルアンパバーンの街から 北の方へ車で約30分。 ハイサイ村の船着き場から 舟をチャーターして,対岸へ渡ります。 対岸のパークウー洞窟へ向かうのです。メコン川です。 上流に向かっています。対岸に渡るといっても, 目的地のパークウー洞窟は ハイサイ村から最短距離に川を横断するのではなくて, 流れに逆らって,斜め方向に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

象さん百万頭の国211

ラオス,ルアンパバーンの北の小さな村,ハイサイ村。 この村が目的地ではなかったのだけれど, ぼくの興味・関心を満たしてくれる場所でした。 で,今から,ハイサイ村の対岸にあるパークウー洞窟に向かいます。 ハイサイ村の船着き場から,船に乗るのです。船着き場の桟橋までコンクリートの階段を降りて行きます。 100段ほどはありそうですが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

象さん百万頭の国206

ラオス,ルアンパバーンの北, 約30キロメートルの辺りにサンハイ村はあります。 車で30分ほどです。 村の中を抜ける道の両脇にたくさんのお店が並んでいます。 手織りのショールだとかテーブルカバーのような製品が並んでいます。 手織り機もたくさん並んでいます。 織りながら,店番をして,織った製品を売っています。 動…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

象さん百万頭の国205

ラオス,ルアンパバーン。 お迎えの車でこれから向かうのは, パークウー洞窟。 ルアンパバーンの町を離れて, 国道13号線をどんどん北上します。 この辺りはまだ,田植えをしてません。 国道13号線と別れて,さらに約2キロ進みます。 村の学校や幼稚園の横も通り過ぎると, どうやら目的地,サンハイ(Sang-Ha)村に着い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

象さん百万頭の国202

ラオス,ルアンパバーン。 12月31日の夜。 カウントダウンの催しがあるので, ナイトマーケットのお店の数が制限されているみたい。 アカ族の若いご夫婦のぬいぐるみとかのお店は開いている。 ラオス最後の夜なので,挨拶する。 カウントダウンの会場。 ステージやテーブルのセットが用意されています。 まだ,お客さんは入れない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

象さん百万頭の国201

ラオス,ルアンパバーン。 メコン川を見渡せる岸辺のレストランで 静かに夕暮れの景色を眺めています。夕日が山の向こうへ沈んでいきます。どんどん情景が変わっていきます。 そうだ。 今年最後の夕日だった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

象さん百万頭の国199

ラオス,ルアンパバーン。 日が西に傾いてきました。 メコン川の岸までやって来ました。 この下が対岸と結ぶ渡し船の乗り場のようです。小さな渡し船がやって来ます。大きな船もやって来ます。 川幅が広いから,橋を架けるのが大変なのでしょう。 今見えているのは,乾季の水量です。 雨季の川幅,水量はこんなもんじゃないですよね。 さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

象さん百万頭の国198

ラオス,ルアンパバーン。 街の中心部の方へ ゆっくり歩いています。交差点には,まず,信号機のようなものがありません。 すごい本数の電線が通っています。 スピードを落としなさいという交通標識ですが, 日本の標識とは登場人物が違いますね。 これは,お母さんと子ども。 それも,お母さんに手を引かれるくらいの 小さい子どもが通り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

象さん百万頭の国196

ラオス,ルアンパバーン生まれの王族出身の政治指導者。 プレジデント・スパーヌウォンを記念した公園です。 よく知らないので調べてみると, 主席だったり,議長だったり,副首相だったり書かれている。街のにぎわっているところからは少し離れているので あまり人がいません。 公園の前の道を渡ると, ここにも雑貨屋さん。 こちらも気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

象さん百万頭の国195

ラオス,ルアンパバーン。 世界遺産に登録されている町に ラオス不発弾処理プロジェクト・ビジターズセンターがあります。 ホテルから歩いて来ました。 センターは残念ながら閉まっています。 資料館として無料で公開されているのですが・・・。 爆弾の殻がオブジェのように立てられています。 爆弾の殻たちが黙って迎えてくれています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

象さん百万頭の国194

ラオス,ルアンパバーン。 ホテルを出て, 歩いて不発弾処理プロジェクトへ行くところ。 そこも目的地なんだけれど, こういうお店も気になる。車の窓から見えていたので 気になっていた。雑貨屋さんだけれど,竹製品がいろいろあるみたい。 竹を素材にいろいろ手作りの雑貨がそろっているみたい。籠とかいいなって思うけれど, かさばってお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

象さん百万頭の国193

ラオス,ルアンパバーン。 ずいぶん疲れていたみたい。 しばらく動けなかったけれど, 身軽になって活動開始。 夕方,四時ころ。 ホテルの辺りは,閑静な感じ。 電柱のこの姿は驚き。 この密集はどういうわけなんでしょう。 向かっているのは,不発弾処理プロジェクト。 これもラオス。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

象さん百万頭の国192

ラオス,ルアンパバーン。 今夜のホテルは,街の中心部を少し外れた所にあります。 14号室。 木をふんだんに使った,天井の高い部屋です。 広いベッドにしばらく横になりましょう。 疲れました。 少し休んでから,また動きましょう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more