テーマ:世界遺産

お願い,トゥクトゥク084

カンボジア,シェムリアップ。 朝日の美しいアンコールワットを後にして, 急いでホテルに戻ります。 ホテルの朝食が待っています。アンコールワットを囲む環濠に沿って走ると,朝の空気が気持ちいい。環濠の水面もピタッと止まっています。環濠を離れると,南北の通りをまっすぐ進みます。 お願い,トゥクトゥク。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お願い,トゥクトゥク083

カンボジア,シェムリアップ。 朝日のアンコールワットを見に来ました。 しだいに辺りは明るくなってきました。 そろそろホテルに戻りましょうか・・・ たくさんいた人が動き始めています。 日の出の位置がはっきり分からないまま ずっとアンコールワットをながめていましたが, どうやらずいぶん南の方みたい。西参道から振り返ると正面にア…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

お願い,トゥクトゥク082

カンボジア,シェムリアップ。 日の出の頃のアンコールワットは 刻々と背景の空の様子が変化して とっても美しいです。 もう少しここに貼っておきたいと思います。逆さにすると不思議な感じがするでしょう。風が無くて水面が鏡のようだからこんな写真が撮れるのですね。次の写真は黄色っぽいですね。水面のスイレンは赤い花を咲かせています。アンコー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

お願い,トゥクトゥク081

カンボジア,シェムリアップ。 日の出を背景にしたアンコールワットを見ています。 参考までにシェムリアップの日の出の時刻を調べておきました。 12月27日・・・6時30分   28日・・・6時30分   29日・・・6時30分   30日・・・6時31分 なかなか変化しないんですね。太陽の光が強いので,建物はシルエットになっ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

お願い,トゥクトゥク080

カンボジア,シェムリアップ。 似たような写真ばかり続けています。 アンコールワットの日の出のころの様子です。 昨日に引き続き,ガイドのAさんとトゥクトゥクドライバーのBさんに連れてきてもらっています。池の手前に立ってずっと景色を眺めています。そして,写真を撮っています。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

お願い,トゥクトゥク079

カンボジア,シェムリアップ。 とっても早起きをして,アンコールワットの日の出を見に来ました。 丸い太陽が拝めるのかと思ったけれど, どこに太陽があるのか分からないうちに明るくなってきました。 でも,空がいろんな色に変わるので, とっても面白いです。 ・・・水面にも映るので, とっても楽しいです。これを逆さにすると・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お願い,トゥクトゥク078

カンボジア,シェムリアップ。 早朝にアンコールワットにやって来ました。 朝焼けの空をバックにアンコールワットのシルエットが浮かび上がります。 さて,今日は全部ひっくり返しちゃおう。 不思議な感じ。怪しい感じ。浮かんでる感じ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お願い,トゥクトゥク077

カンボジア,シェムリアップ。 アンコールワットの日の出を見るために トゥクトゥクで連れてきてもらった。 丸い太陽は見えないんだけれど, アンコールワットがシルエットになってきれい。 刻々と移り変わっていく。 池の向こうに歩いている人も見えるようになってきました。風がないから,水面が鏡になります。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ファンタスティッシュ120バンベルク

バンベルクを発つ前に,カメラでスケッチしたアレコレを紹介しておきましょう。 その9 ドーム広場で 一枚目は,ちょっと無茶をするおじさん。(拡大して見てください) 旧宮殿通用門「美しき門」のそばで・・・。 二枚目は,穴と怪獣。 壁に開いた穴「太陽の穴」は特別な日時にここから太陽の光が特別なところに差し込むというものだそう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ファンタスティッシュ111バンベルク

バンベルク,新宮殿。 ガイドツアーに参加。 約1時間かな。 さて,この広い宮殿。冬はきっと寒いでしょう。暖房が必要でしょ。 下のはストーブ。 楽器が描かれているのが印象に残ります。 ストーブの熱は壁の向こう側から送り込まれるようになっています。 壁の裏側にはストーブのための小さな部屋が隠されています。それも見られます。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ファンタスティッシュ110バンベルク

バンベルク,新宮殿。 ガイドツアーに参加しています。 最初の見学場所の見学を終えると,ガイドさんはみんなを外に出してからその場所の鍵を掛けました。 これで終わりかなって思っていると,ガイドさんはまた別の場所へ案内してくれました。 シェーンボルン翼館です,廊下を通って階段を上って・・・。 そして,ここはシェーンボルン翼館内のカイ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

ファンタスティッシュ109バンベルク

バンベルクの新宮殿。 ガイドツアーに参加。ガイドさんは若い女性。英語での案内です。 ガイドさんは鍵の束をもっていて,見学する部屋に入る前にいちいち開けて,その部屋を出る時にまた鍵をかけるというようにしています。 いくつもの部屋を串刺しにするように見学をしながら進んでいきます。 ここでくすくすっと笑い声が・・・。 「みなさん…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ファンタスティッシュ108バンベルク

バンベルク,新宮殿ノイエ・レジデンツの館内に入ってみましょう。 先ほどの通用門から入った所の一方の入口は州立図書館で,もう一方の入口が見学の受け付けになっています。 ガイドツアーに申し込んだら,「ドイツ語か,英語か,どっちにしますか?」って尋ねられる。 どっちって尋ねられてもねぇ・・・。「英語かな,たぶん・・・。」って苦笑い。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ファンタスティッシュ107バンベルク

バンベルク,新宮殿の横にあるローゼン・ガルテン。 左右対称の幾何学模様の花壇になっています。 いくつかの石像は楽器を演奏している姿をしています。 庭の一方の端にあるパヴィリョンは喫茶店になっています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ファンタスティッシュ106バンベルク

バンベルク,新宮殿のローゼン・ガルテンからは旧市街が見下ろせます。 花壇の向こうまで行ってみましょう。 明るい色の瓦屋根に夏の朝の日差し。 ここにレトロな感じの望遠鏡がありますね。 町を眺めるのでしょうか。 いや,聖ミヒャエル教会もよく見えるかもしれませんね。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ファンタスティッシュ105バンベルク

バンベルク,新宮殿のローゼン・ガルテン。 建物の陰で庭の半分くらいが暗くなっています。 いろいろな名前が付けられたバラが咲いています。 ところどころに石像が据えられています。 後ろに見えているのは,聖ミヒャエル教会。 バラ園の周りは背の高さの揃えられた木が並んべられています。 並木の下は陰になっています。ずっと陰を歩ける…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ファンタスティッシュ104バンベルク

バンベルクの新宮殿のバラ園へ行ってみましょう。 通用門をくぐってまず中庭に入ります。 がらんとした中庭を通って下の写真の塀に開けられた門をくぐった所が「ローゼン・ガルテン」(バラ園)です。 この白い壁には真ん中と手前に門が開けられています。 ローゼン・ガルテンに入ってみましょう。 バラの歌壇とその中に彫刻作品。 バラ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ファンタスティッシュ103バンベルク

バンベルク,新宮殿の通用門の扉です。 通用門を入ってすぐの左右に建物への入口があります。 一方は州立図書館への入口。 もう一方は宮殿のいろいろな部屋や見学場所への入口。 そして,通用門をそのまままっすぐ進むと中庭へと突き抜けてしまいます。 ですから,ここは建物のおなかにトンネルを開けたようになっています。 扉には立派な金具が…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ファンタスティッシュ102バンベルク

バンベルク,ドーム広場を囲む建物のひとつ,旧宮殿の次は新宮殿へ向かいましょう。 上の写真は「美しき入口」の内側から撮ったもの。 広場の反対側が新宮殿。 下は新宮殿の入口。 入口に入ってしまって広場を見ると,こんな感じ。見えているのはさっきまで居た大聖堂。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ファンタスティッシュ101バンベルク

バンベルクの大聖堂を出て,今度はお隣の旧宮殿(旧帝室/アルテ・ホーフ・ハルトゥンク)に行ってみましょう。 旧宮殿は現在,歴史博物館になっています。 下の写真は,中庭への通用門「シェーネ・プフォルテ」(美しき入口)。 門のアーチの上のレリーフをゆっくり見てみましょう。 真ん中は聖母マリアの姿。その後ろの建物は,大聖堂。 で,…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ファンタスティッシュ100バンベルク

バンベルク,カイザーブルク。 どんどん奥へ進んできました。内陣と呼ばれるエリアでしょうか。 窓から光が差しています。 下の写真は「カイザー・グラープ」。皇帝ハインリッヒ2世のお墓。 上蓋のレリーフは等身大の皇帝とお妃だということです。 そして,「バンベルクの騎士像」。 見上げるような高さのところにあります。 で…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ファンタスティッシュ99バンベルク

バンベルクのカイザードーム。皇帝の聖堂。 内部は少し明るさが足りないので,写真がうまく撮れなくて,全部は紹介できないのですが・・・。 下は,バンベルク祭壇(バンベルガー・アルタール)と呼ばれているもの。 キリスト生誕の場面を表しているので,「ヴァィナハツ・アルタール」(クリスマス・祭壇)とも呼ばれているということです。 こち…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ファンタスティッシュ98バンベルク

バンベルクの大聖堂,「カイザードーム」。 中に入ってみましょう。 話し声も聞こえますけれど,静かです。 高い天井を何度も見上げてしまいます。 レリーフや彫像についての物語がわかればもっと楽しいだろうな。 でも,一つ一つ丁寧に見ていたら,時間がいくらあっても足りないかも・・・。 あ,右端の柱の像は,マリア像。柱と柱の間…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ファンタスティッシュ97バンベルク

バンベルクの大聖堂に入ってみましょう。 大聖堂には四本の角のような尖塔があるのですが,大聖堂に近づくと四本全部を一度に視界に入れるのは難しいです。塔の高さを表現するのも難しいです。 立派な入り口です。「グナーデン・プフォルテ」(慈悲の入口) 十二単って例えはおかしいかもしれませんが,扉を幾重にも重ねてあるように見えます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ファンタスティッシュ96バンベルク

さて,ドームブラッツへ行ってみましょう。 昨日は時間がなくて,ちょこっと見ただけでしたから・・・。 今日は建物の中に入ったりしながら歩いてみましょう。 まず,石畳の広場をグルッと見回してみますよ。 これは大聖堂。 その右隣は,旧宮殿の入口。 さらに右へカメラを向けると,通りをはさんで新宮殿。 では,大聖堂におじ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドイツのスケッチ 夏の終わり202

クヴェトリンブルクからフランクフルトまでは,約5時間。 乗り換えは,2回から3回。 ぼくは,10:43発のローカル列車(HEX83309)に乗ることにしました。 列車は15分程で乗換駅の,Halberstadt(ハルバーシュタット)に到着。10:59。 この駅もさみしげです。広々として,さみしさが増します。 駅のホームからは高…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ドイツのスケッチ 夏の終わり201

世界遺産の町,クヴェトリンブルク。 ちょうど国際音楽祭みたいな催し物があって,せっかくだから最後まで見ていたかったのだけれど,列車を一本遅らせると,次にフランクフルトへ行くのに適当な列車が二時間後になってしまうので,予定通りの列車にすることに。 駅までの道は,昨日通っているので,地図なんかなくてもすいすい。 昨日と違うのは,もう一…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ドイツのスケッチ 夏の終わり200

クヴェトリンブルクで開かれている,国際民族音楽祭典。 運良く見ることができました。 仮設のステージがラトハウスの前に設置されています。 ラトハウスで支度をして,舞台裏で待機している民族音楽のグループの様子です。 こちらは,ワルシャワのグループでしょうか。 独特の赤とコバルトブルーの印象的な美しい色合いの民族衣装です。 こ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ドイツのスケッチ 夏の終わり199

ドイツ,世界遺産の町,クヴェトリンブルクのマルクト広場での催し物です。 インターナショナル・フォルクローレ・フェスティバル。 数カ国から民族音楽のグループが集っています。 ここのグループは細かい造花のついた髪飾りをつけています。 カラフルなリボンが下がっています。 髪の毛は2つの小さいお団子に編んでありますね。 プラカー…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ドイツのスケッチ 夏の終わり198

クヴェトリンブルクで運良く出遭った催し物。 国際民族音楽祭典の舞台裏です。 このグループは,ベレー帽に白いブラウス,赤いチョッキ。膝までのズボンの膝の辺りに飾りがついています。白い靴下と革の靴,踊りやすそうです。 このグループはバグパイプのような楽器を使います。 けものの皮袋にパイプを取り付けたものが足元に置かれています。 …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more