テーマ:京都

見ーっけ!!

こういうものを作る人がいて こういうものを商う人がいて こういうものを使う人がいた そんな京都が ふと通りかかった店先にありました ・・・・・・牛の鼻輪,見ーっけ! 真ん中の大きくて立派なのは,お祭りの牛車なんかを牽く時の特別なの 周りの小さいのは一般的なの
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

尾瀬 めざめのころ 再び1

約半年間,雪に閉ざされていた尾瀬がめざめました。 日本中央バスのシルクライナーっていう高速夜行バスで出かけましょう。 五月三日夜,京都駅の南の新都ホテルの前がバス停。 バスが増発されたので,ぎりぎりに問い合わせたのだけれどチケットを手に入れることができました。 二台増発されたんだろうか。 で,ぼくの乗ったバスは一般的な観光…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都のスケッチ19

出町柳を出た京都バスは・・・京都市バスじゃないですよ・・・ ・・・北大路駅・・・上賀茂神社・・・貴船口・・・鞍馬・・・ さらにどんどん山の中へ。 ・・・花背峠を越えて・・・花背・・・八舛・・・と進んで・・・終点・広河原。 出町柳から約二時間。 四月の終わりですが,まだまだ桜が咲いています。 ここも京都市内ですが,スキー場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都のスケッチ18

上賀茂神社。 春の雪が降ると・・・ 雪が融けると・・・ 桜も咲いて・・・ そして,もう,竹で柵ができています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都のスケッチ17

上賀茂神社 5月5日の競馬会神事に向けて練習が行われています。 大きな桐の木が立っています。 「見返りの桐」「キリと見返る桐の木~馬上の姿を整える~」と看板に書かれています。 本番では古式ゆかしい衣装も着けて駆け抜けます。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

京都のスケッチ16

上賀茂神社 5月5日は競馬会神事(くらべうまえじんじ)。 境内の広い芝生を囲ってコースを設え,馬の走り比べが行われます。 それに向けての練習が行われています。 とことこ歩いたり止まったりしている馬たち。 時々,鋭い掛け声とともに疾走する姿も見られます。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

京都のスケッチ15

国道477号線。 黒田からさらに3キロほど先,上黒田。 川沿いの桜。 木にもよるのですが,ご覧のようにまだまだ満開ではありません。 4月20日。京都市の市街地では落花盛んな時期なんですが・・・。 この川,桂川です。 下は上黒田公民館。 このあたりも雪が多いためか,除雪車が2台,公民館の前の広場に並んでいました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都のスケッチ14

常照皇寺を後にして,国道477号線をさらに奥へ進みましょう。 道路沿いに明るい元気な薄赤色の花。 ゆっくり見てみましょう。 「黒田百年桜」と名付けられた桜です。 拡大して,花びらのひとひらひとひらもごらんください。 「宮」のバス停の横です。 この奥に駐在所がありますけれど,毎日特等席で見られるって・・・おまわりさんも…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

京都のスケッチ13

常照皇寺の門前のしだれ桜。 桜と一緒に写真を撮っている人たちがいます。 木の下に腰をおろしてお弁当を広げている人たちもいます。 お昼を過ぎて,気温が下がってきました。肌寒くなってきました。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

京都のスケッチ12

常照皇寺。 建物の中へもおじゃましましょう。 「方丈」の表と裏。 表は勅使門の方向。 裏にも裏山との間に庭があります。 裏山の斜面も手入れされています。垂直方向の庭って感じ。 そして,「怡雲庵(いうんあん)」へ続く廊下。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

京都のスケッチ11

京都市の北の外れと言ってもいいような所に常照皇寺(じょうしょうこうじ)があります。 由緒のあるお寺ですが,桜をめあてに来る人も多いようです。 「方丈」とその前の「御車返しの桜」。 庭に「九重桜」。国の天然記念物のしだれ桜なんですが,太い幹が朽ちてきて大きな穴が開いています。画面の左側の苔むしてるの。 苔の上に雪が降ったみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都のスケッチ10

山国神社からさらに北へ進みましょう。 めざすのは,常照皇寺(じょうしょうこうじ)。 以前はひっそりとした山の中のお寺。 訪れる人もそんなに多くはなかったのですが,最近はずいぶんにぎやかになってきているようです。 下は勅使門です。閉ざされています。 屋根は茅葺きですよ。 お寺そのものも歴史が長く,由緒のあるものですが,…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

京都のスケッチ9

山国神社は旧・京北(けいほく)町,現在の京都市右京区にあります。 この山国(やまぐに)神社の例祭に山国軍楽鼓笛隊というのが行進します。 ぼくはこの例祭をまだ見に行ったことがありません。 けれど,軍楽隊は見たことがあります。 時代祭の先頭を演奏しながら行進するからです。 「山国維新勤皇隊」。 山国神社への参道の途中に新しい橋が…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

京都のスケッチ8

以前は京都市の北にあった,京北町が京都市になりました。 京都市右京区になりました。 御室の仁和寺から,国道162号線(周山街道)を北上して旧京北町に向かいましょう。 たぶん,桜の開花も遅いんじゃないかなって思いながら・・・。 山国神社。 由緒のある神社ということなのだけれど,詳しく知っているわけではありません。 ただ,平…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都のスケッチ7

久しぶりの御室の仁和寺。 なんだか新鮮に感じます。 すっきりとしたデザインだなって感じます。 この桜はちょっと緑がかった花びら。「御衣香」(ぎょいこう)っていう品種。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

京都のスケッチ6

かなり久しぶりの御室の仁和寺。 子どもの頃,写生会でこの門を描いたのを思い出します。 仁和寺は「御室の桜」で知られています。 街なかの桜が盛りを過ぎたころに見ごろになるということですが・・・ ちょっと遅かったかな。 桜の木の丈が低いのが特徴。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

京都のスケッチ5

四月上旬。 日曜日の昼下がり。 高野川沿いの道。 この道は大原から滋賀方面への車でしばしば混み合います。 (さらに小浜は,福井県。ニュースでも盛んに「オバマ氏」って言ってますね。)
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

京都のスケッチ4

これは,花見団子・・・ではありません。 「歌舞伎団子」っていう名前だそうです。 歌舞伎の舞台の幕の色の取り合わせですね。 茶色っぽいのはニッキ、緑のはよもぎ。 出町柳の「ふたば」っていうお店なんだけど,たいてい長い行列ができています。 下は「豆餅」。好きです。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

京都のスケッチ3

さて,一体椅子は全部で何脚あるでしょうか・・・。 これも京都のスケッチ。 何脚あるかは別として,これは京都御所での1コマ。 季節は秋です。時代祭の観覧席です。準備の様子です。 祭りの列は御所を出発します。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

京都のスケッチ2

叡山電鉄。 出町柳から北へ延びる線路は宝ヶ池で八瀬方面と鞍馬方面とに分かれています。 下の写真は修学院の車庫で。宝ヶ池駅の一つ手前の修学院駅のそばに車庫はあります。 叡山電鉄には何種類かの車両があります。 車体全体に森の絵が描かれている車両があります。 木の幹にクワガタとカブト虫もとまっていますよ。 他にもいっぱい生き物…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

京都のスケッチ

四月初め。日曜日の朝。 桜に誘われたのでしょう。 ゆったりと川辺で過ごす人。 加茂川にかかる出雲路橋から上流のながめ。 下は下流のながめ まだ,桜の季節の前は・・・
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

京都のスケッチ 京都・嵐山花灯路3

京都,嵐山の渡月橋やその周辺で「花灯路」と名付けられた催しが行われています。 12月9日~18日までの夕方5時~8時30分まで,ライトアップしたり,灯篭で道を照らしたりしてあって,昼間には見られない光景が見られます。 下の写真は,竹やぶの中を野宮神社から大河内山荘への道です。 竹やぶにも照明が当てられています。 期間…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

京都のスケッチ 京都・嵐山花灯路2

京都・嵐山花灯路という催しが,12月9日~18日まで行われています。 嵐山の渡月橋やその周辺の一部で夜間にライトアップするというものです。 午後五時から八時半までの催しです。 上の写真は,渡月橋の下流から写したものです。 そして,二枚目は渡月橋の上流から写したものです。 そして,三枚目は灯篭が点々と並んでいる川岸の様子…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

京都のスケッチ 京都・嵐山花灯路1

12月9日から18日まで「京都・嵐山花灯路」が催されています。 午後五時から八時半までと言う事なので,仕事が済んでから,バスで出かけてみました。初めてでした。 渡月橋やその周辺がライトアップされていて,昼間には見られない幻想的な光景です。 同じような写真になりますが,並べてみます。
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

京都のスケッチ 色付く街

秋の京都。 まだ渋滞する前の朝の白川通り。 このまま北上すると宝ヶ池。 京都で開かれる全国高校駅伝や都道府県対抗の女子駅伝はここを走ります。 下は比叡山の裾野。 八瀬(やせ)の比叡山登山口のバス停から見上げています。 特別な名所ではないんですけれど,スケッチしておきましょう。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

京都のスケッチ さくら11

こちらは,高野川。(賀茂川と高野川が出町柳で合流します。) 下流にカメラを向けています。 春,夏,秋と写真を並べています。 写真では夏の景色とそんなに変わっていないようにも見えますが,やっぱり秋の空気が感じられます。 同じ場所でだいたい同じように写したつもりです。 もう少し秋が深まってから撮り直そうかな。 もちろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都のスケッチ さくら10

京都市内のとある住宅地の桜並木です。 春,夏,秋・・・と,ほぼ同じ場所で撮った写真を並べてみます。 ピンク,緑,オレンジが並びました。 ずいぶん気温も下がってきました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都のスケッチ さくら9

さくらの花の春。 青葉の夏。 そして,落ち葉の季節。 川端通りの三枚の写真を並べてみます。 右端の赤いお店は閉じられて,別のお店になりました。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

京都のスケッチ さくら8 または紅葉

京都の町も朝夕ずいぶん冷えるようになってきました。 さて,秋のページを追加して並べてみましょう。 さくらは葉っぱを落としてしまっていて,主役は紅葉になってしまっています。 同じ場所で,なるべく同じように撮っていますが,・・・。 そして,秋深まって。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more