テーマ:植物

色とりどりの花 水と風と花と人と・450

ベルギー,ブリュッヘ。 お昼前の列車に乗れればいいか・・・,という感じで,駅に向かっています。 日曜日の午前中,穏やかないいお天気。 公園に集っているのは,こちらでも「女子会」っていうのでしょうか。 食べ物を持ち寄って和やかに過ごすみたい。 花壇に色とりどりの花。 でも,何だか雰囲気が違う。日本ではあまり見かけないアレンジだ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

GINKGOとイチョウ 水と風と花と人と・426

ベルギー,ブリュッヘ。 歴史的市街地を歩き回って目に留まったものを思いつくままに紹介しています。 さて,左手のこのお店。宝石店ですよ。 特別変わったふうには見えませんが,ぼくの心をぎゅっ!! 「ああ,ほんとだ~。」と,高校の生物の時間にぼくを連れ戻してくれました。 よく見てください。植木鉢に植えられているこの植物。何だかわ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ファンタスティッシュ173

ドイツからチェコへ入る前に・・・。 これ,レーゲンスブルクの旧市街,ドナウ川の川岸の植物。 リンデンバウムじゃないですか? ヨーロッパ菩提樹?(インドボダイジュと区別して) こちらは,バンベルクの旧市街の外れ,ビアガーデンの生垣。 何て言う名前なんでしょう。 これ,実のように見えるんだけど,球のような花みたい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

尾瀬めざめのころ 再び40

ここは日当たりがいいのでしょうか。 例年ミズバショウが少し早く顔を見せてくれるところです。 明るい林の中。 右側に見えているのは川上川。 木道もここだけ顔を出しています。 かわいらしくミズバショウが並んでいます。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

尾瀬めざめのころ 再び18

ヨッピ橋のたもとの標識。 違う季節と比べてみると・・・ これでもずいぶん融けたのでしょうね。 川岸に水芭蕉の小さなつぼみが並んでいます。 勢いよく流れる水中にも咲いています。 水量が減ったら顔を出せるのでしょうか。
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

尾瀬 めざめのころ 再び2

尾瀬のめざめのころにまた出かけました。 去年の「めざめのころ」と時期は一緒ですが,コースは去年のコースとは逆です。 すなわち,大清水から入って尾瀬沼~白砂峠~尾瀬ケ原を通って鳩待峠へっていうコース。 ・・・ということで,沼田駅から乗ったバスで終点の大清水まで。 バスのお客は十人足らず。 でも,大清水にはたくさんの人が歩いて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

京都のスケッチ19

出町柳を出た京都バスは・・・京都市バスじゃないですよ・・・ ・・・北大路駅・・・上賀茂神社・・・貴船口・・・鞍馬・・・ さらにどんどん山の中へ。 ・・・花背峠を越えて・・・花背・・・八舛・・・と進んで・・・終点・広河原。 出町柳から約二時間。 四月の終わりですが,まだまだ桜が咲いています。 ここも京都市内ですが,スキー場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都のスケッチ15

国道477号線。 黒田からさらに3キロほど先,上黒田。 川沿いの桜。 木にもよるのですが,ご覧のようにまだまだ満開ではありません。 4月20日。京都市の市街地では落花盛んな時期なんですが・・・。 この川,桂川です。 下は上黒田公民館。 このあたりも雪が多いためか,除雪車が2台,公民館の前の広場に並んでいました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都のスケッチ14

常照皇寺を後にして,国道477号線をさらに奥へ進みましょう。 道路沿いに明るい元気な薄赤色の花。 ゆっくり見てみましょう。 「黒田百年桜」と名付けられた桜です。 拡大して,花びらのひとひらひとひらもごらんください。 「宮」のバス停の横です。 この奥に駐在所がありますけれど,毎日特等席で見られるって・・・おまわりさんも…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

京都のスケッチ13

常照皇寺の門前のしだれ桜。 桜と一緒に写真を撮っている人たちがいます。 木の下に腰をおろしてお弁当を広げている人たちもいます。 お昼を過ぎて,気温が下がってきました。肌寒くなってきました。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

京都のスケッチ12

常照皇寺。 建物の中へもおじゃましましょう。 「方丈」の表と裏。 表は勅使門の方向。 裏にも裏山との間に庭があります。 裏山の斜面も手入れされています。垂直方向の庭って感じ。 そして,「怡雲庵(いうんあん)」へ続く廊下。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

京都のスケッチ11

京都市の北の外れと言ってもいいような所に常照皇寺(じょうしょうこうじ)があります。 由緒のあるお寺ですが,桜をめあてに来る人も多いようです。 「方丈」とその前の「御車返しの桜」。 庭に「九重桜」。国の天然記念物のしだれ桜なんですが,太い幹が朽ちてきて大きな穴が開いています。画面の左側の苔むしてるの。 苔の上に雪が降ったみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都のスケッチ10

山国神社からさらに北へ進みましょう。 めざすのは,常照皇寺(じょうしょうこうじ)。 以前はひっそりとした山の中のお寺。 訪れる人もそんなに多くはなかったのですが,最近はずいぶんにぎやかになってきているようです。 下は勅使門です。閉ざされています。 屋根は茅葺きですよ。 お寺そのものも歴史が長く,由緒のあるものですが,…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

京都のスケッチ7

久しぶりの御室の仁和寺。 なんだか新鮮に感じます。 すっきりとしたデザインだなって感じます。 この桜はちょっと緑がかった花びら。「御衣香」(ぎょいこう)っていう品種。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

京都のスケッチ6

かなり久しぶりの御室の仁和寺。 子どもの頃,写生会でこの門を描いたのを思い出します。 仁和寺は「御室の桜」で知られています。 街なかの桜が盛りを過ぎたころに見ごろになるということですが・・・ ちょっと遅かったかな。 桜の木の丈が低いのが特徴。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

京都のスケッチ5

四月上旬。 日曜日の昼下がり。 高野川沿いの道。 この道は大原から滋賀方面への車でしばしば混み合います。 (さらに小浜は,福井県。ニュースでも盛んに「オバマ氏」って言ってますね。)
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

京都のスケッチ

四月初め。日曜日の朝。 桜に誘われたのでしょう。 ゆったりと川辺で過ごす人。 加茂川にかかる出雲路橋から上流のながめ。 下は下流のながめ まだ,桜の季節の前は・・・
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

尾瀬のスケッチ 8月真ん中52

特に珍しいものではありません。 8月真ん中の尾瀬で目にした植物を数枚並べておきましょう。 オゼミズギク ヤマブキショウマ ドクセリ 違っていたら教えてくださいね。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

京都のスケッチ 色付く街

秋の京都。 まだ渋滞する前の朝の白川通り。 このまま北上すると宝ヶ池。 京都で開かれる全国高校駅伝や都道府県対抗の女子駅伝はここを走ります。 下は比叡山の裾野。 八瀬(やせ)の比叡山登山口のバス停から見上げています。 特別な名所ではないんですけれど,スケッチしておきましょう。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

尾瀬 草紅葉の頃28

沼尻休憩所は開いていますが,営業スタッフは誰もいません。 荷物を降ろして,ここで朝ご飯です。 早く出発したかったので,山小屋で朝食を摂るのではなく,弁当にしてもらいました。 弁当は昨夜の内に受け取ってありました。 それにしてもこの草紅葉(くさもみじ)の色はどうでしょう。 燃えているようにさえ見えます。赤みが強いように見えます。…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

尾瀬 草紅葉の頃27

尾瀬沼の北岸を通って沼尻に着きました。 6時です。 熊に遭う事もありませんでした。 昨日は雨の中でしたが,今日は止んでいます。 一時間くらい歩いている間にずいぶん明るくなってきました。 先客が3人。 十字路を真っ直ぐこのまま進むと白砂峠を経て尾瀬ヶ原へ。 左は沼尻休憩所。 右は燧ケ岳に登るナデッ窪コースの入り口。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尾瀬 草紅葉の頃26

尾瀬沼の東岸の山小屋を出発して,北岸のコースを昨日とは逆方向へ歩いて沼尻を目指しています。 今日は燧ケ岳を目指します。 燧ケ岳に登るにはいくつかのルートがありますが,燧(長英)新道ルートかナデッ窪ルートのどちらにしようか,ぎりぎりまで迷っていました。でも最終的に,沼尻まで戻ってナデッ窪を登るルートに決めました。沼尻まで歩いている間に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

尾瀬 草紅葉の頃25

昨夜は激しい風と雨の音が聞こえていました。 今朝は少しおとなしくなったようですが,風に吹かれて木の葉がざわめいています。 乾燥室に干しておいたものはほとんど乾いていましたが,靴は湿ったままです。新聞紙を突っ込んでいたのですが・・・。 支度をして外へ出るとまだ真っ暗です。けれど雨は降っていないようです。 気温は5℃。 空を見上げ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尾瀬 草紅葉の頃22

尾瀬,大江湿原も草紅葉の季節。 ニッコウキスゲの大江湿原と比べてみましょう。 写した場所や方向が違っていますが,どちらも尾瀬沼に背を向けて東の方へ向いて撮っています。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

尾瀬 草紅葉の頃21

尾瀬沼東岸までやってきました。 鳩待峠を9:30頃に歩き始めて,休憩したり,食事をとったり,写真を撮ったりしながらとことこ歩いて15:00。 まだ雨は降っていますが,時々薄日が差す事もあります。 林の中に今晩の山小屋。 角度が違いますが,夏の頃と比べてみます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尾瀬 草紅葉の頃20

尾瀬沼北岸を通るコースを歩いて,ここは尾瀬沼の東岸,大江湿原分岐の辺り。 時刻は午後3時前。 大江湿原が尾瀬沼に迫っている辺り。3本の背の高い木が見えます。 少し見下ろす感じです。 下はニッコウキスゲの頃。大江湿原の方から写したものです。 沼の水面と3本の針葉樹。 3本の木の右の方へ少し目を移動すると,クマザサの茂っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尾瀬 草紅葉の頃19

尾瀬沼の北岸ルートを通って沼の北東の端まで歩きます。 平坦なようですが,沼に沿って,沼に近づいたり離れたり,アップダウンしたりします。 この先の急な坂を降りると,また開けた所に出ます。 ここまで来ると東岸までもう一息。 この辺りは浅湖湿原でしょうか。 湿原を勢いよく小川が流れています。小川を木道がまたいでいます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尾瀬 草紅葉の頃18

尾瀬沼の北東の端,沼尻に到着。 沼尻休憩所に立ち寄りましょう。 時刻は2時頃。 たくさんの人が休憩所の屋根の下に休んでいます。 ぼくも,その一人になります。 温かいコーヒーを頼みましょう。 「7,8分かかりますけど,よろしいですか?」 「はい。」 リュックからビスケットを出して,コーヒータイム。350円。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

尾瀬 草紅葉の頃17

白砂峠を越えました。頭の上を木々が覆っていた林を抜けました。 また草紅葉が広がります。 まだ雨が続いています。 尾瀬沼までもう一息。白砂田代のあたり。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more