テーマ:韓国

アニョン,韓国 115

12月31日, 韓国,金浦空港。 手続,審査,検査を済ませて, 残っているお金でお土産を少し購入。 そろそろ搭乗。 金浦空港,16:55発,大韓航空2525便。 座席は31K。窓際の席。 二時間足らずの飛行だからね。 今年最後の太陽を韓国で見送ります。 機内食は,お疲れ様です。おにぎりとビール。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帰国する前に(下)   アニョン,韓国 114

そろそろ帰国。 その前に,韓国のあれこれのスケッチを並べておきましょう。 これは,道しるべ。 公衆電話。 地下鉄の入り口。 国立古宮博物館の門。 水原駅前のビル。カラフルなハングル文字の広告。 屋根の上に並んでいるのは魔除け?三蔵法師や孫悟空たちなんだって。 冬のソウルでは,太陽が,とってもまぶしい。 高度が低…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帰国する前に(上)   アニョン,韓国 113

そろそろ帰国します。 その前に・・・・・・, カメラでスケッチしたものを 並べておきましょう。 ソウルはとっても寒かったんだけれど, どれくらいの雪が積もるのでしょう。 すぐに除雪されるのでしょうか。 フラワーポットにわらの帽子が掛けてあります。 ここ,車道と歩道の境目は,夏場はどうなっているのでしょうね。むしろのよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金浦空港へ  アニョン,韓国 112

ソウル駅からA'REX空港鉄道で 四駅目が金浦空港駅。 地下鉄の5号線と9号線も乗り入れています。 間に合いました。 チェックイン,安全検査,出国審査・・・と済ませて,一安心。 実はとってもお腹が空いています。 途中で買った海苔巻きを食べましょう。 金浦空港の辺りに印をつけておきましょう。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

やっぱり・・・  アニョン,韓国 111

韓国滞在も残り時間が少なくなってきました。 光化門広場から地下鉄を乗り継いで 安国駅までやって来ました。 もう一度仁寺洞に行ってみよう。食事にしよう・・・って思って, めあてのお店に着いて,注文して,時計を見て!!! 大変。時間を勘違いしてたのに気付いた。 恥ずかしいし,迷惑もかけるかもしれないけれど, 思い切ってお店の人…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

光化門広場地下の物語 アニョン,韓国 110

韓国の首都,ソウル。 光化門広場の李舜臣将軍と世宗大王を訪ねた後は 「二人」の地下にある「博物館」に行ってみましょう。 景福宮や青瓦台や北岳山ともさようなら。 地下には広い空間があります。 世宗大王と李舜臣将軍の功績や生涯についての 図表やレプリカなどが展示してあります。 映像での紹介コーナーもあります。 世宗大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世宗大路(下) アニョン,韓国 109

世宗大路は韓国のメインストリートですよね。 光化門広場に入って,北へと進み,李舜臣将軍像を越えると, その奥に,椅子に腰かけた人物の像が見えてきます。 この人物が,朝鮮王朝第4代王,世宗(セジョン)大王。 後ろの瓦屋根の建物は,景福宮と青瓦台。 銅像の周りでは記念撮影をする人が次々とやって来ます。 ハングルを創製…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世宗大路・Sejong‐daero(中) アニョン,韓国 108

韓国の首都,ソウル。 世宗大路を北へ,北へ, 景福宮の方へ歩いています。 幅の広い道路の真ん中に勇ましい姿で立つ銅像が見えてきました。 韓国の国民的な英雄,李舜臣将軍。李舜臣将軍の後ろに見えるの瓦屋根は,右が景福宮。左の奥が青瓦台。勇ましく守っているようです。 ここより北側が光化門広場ですね。 左見て,右見て,銅像に向か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世宗大路・Sejong‐daero(上) アニョン,韓国 107

ソウル市庁舎からは 世宗大路をまっすぐ北の方へ歩きましょう。 突き当りまで歩けば景福宮ですよ。 あ,道路標示にカタカナ。 「セジョンデロ」。やっぱりほっとする。 ここのはカタカナはないけれど漢字で十分「世宗大路22街」。さっきは「20ギル」でしたね。 そして,そして,銅像が見えてきました。特徴のある形の山。「青い屋根瓦の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソウル市庁舎(下) アニョン,韓国 106

韓国の首都,ソウル市の市庁舎前は 屋外スケート場になっていて,多くの人でにぎわっています。 広場に面した石造りの建物は旧市庁舎。 修復をして現在は図書館になっています。 ソウル メトロポリタン ライブラリーって書いてありますね。 新市庁舎はその背後にあるガラスで覆われたような建物です。ソウル シティー ホールって書いてあります…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソウル市庁舎(中) アニョン,韓国 105

韓国の首都,ソウル市の市庁舎前です。 大きなクリスマスツリーが立っています。 広場は白い囲いで囲まれています。 白い囲いにはいろんな国の言葉が書いてありますね。日本語もありますね。 はい,ここは屋外アイススケート場。たくさんの人が滑っています。子ども優先のエリアもあるようです。 そして,そして・・・これはカーリングですね。ソウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソウル市庁舎(上) アニョン,韓国 104

韓国の首都,ソウルの中心部。 郵便局を出て,ソウル市庁の方へ。 これは,KOREAN BANKって書いてあるけれど,現在は,貨幣金融博物館なんですよね。そして,同じ敷地に建っているのが韓国の中央銀行ですね。 さらに進むと,見えてきました。ソウル市庁舎。 でも,その前にイラストが描かれたような白い囲いが見えます。 市庁舎…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

郵便(下)  アニョン,韓国 103

韓国の首都,ソウル。 中央郵便局で小包を送って, そのまま切手博物館に寄ってみましょう。 無料です。 かわいいキャラクターです。子どもたちが操作して遊べるコーナーもあります。 郵便の今昔も・・・ こちらには年賀切手の紹介。十二支がデザインされていますね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

郵便(上) アニョン,韓国 102

韓国,ソウルの郵便局。 これは近代郵便制度の創始者,洪英植の銅像ですね。来日し前島密に郵便制度を教わったそうです。 こちらが窓口。地下のフロアー。 ここから,荷物を送りましょう。 ほら,昨夜,カタツムリとかキュウリとかたくさん買ったでしょ。 その他にもクルミ饅頭とかコマとか・・・。 段ボールの箱もここで買って,中身を詰め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アニョン,韓国 101

韓国,ソウルでの滞在も残りわずかになりました。 昨夜は,明洞から会賢まで地下鉄に乗りました。 もうすぐ日が変わりそうな時間。 ソウルの地下はとっても広いです。何かあった時に大勢の人が避難できる容積が必要なのでしょうね。 それにこの保管庫。 ガスマスクが備え付けられています。 怖いなあ。 ホテルに戻って荷物の整理をして就…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明洞あたり 6(カタツムリとキュウリ)  アニョン,韓国 100

すっかり暗くなりました。 それでも,明洞辺りはまだまだたくさんの人でにぎわっています。 通りにも露店がたくさん出ています。これは焼き栗マシンかな。 お土産ならカタツムリクリームとキュウリパックってリクエストがあったので, 化粧品店を巡ることに・・・。たくさんの化粧品店が軒を連ねています。入りにくいなって思ったけれど,仕方ない。思…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

明洞あたり 5 (サムギョプサル) アニョン,韓国 099

水原から電車に揺られて ソウルに戻って来ました。 ずいぶん暗くなってきました。 南大門はライトアップされています。 今日はサムギョプサルを食べようかな。 明洞辺りをうろうろ。 決め手はカタカナ表記での「サムギョプサル」。 日本人もよく利用するのかな。 ・・・っていうことで「꽁돈 &#493…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水原駅前  アニョン,韓国 098

韓国民俗村からのバスが 水原駅前のバスターミナルに着きました。 せっかくなので,駅前のにぎやかな道を歩いてみましょう。 自動車は走れないようです。 水原なら世界遺産の水原華城に行くべきだったんだけれど, またの機会に。 電車でソウルへ戻りましょう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国民俗村 30 アニョン,韓国 097

韓国民俗村でゆっくり過ごしました。 そろそろかな。 出口の方へ歩きながらお店ものぞいて回りましょう。 コマを買います。 韓国のアイドルのグッズのお店もあります。 水原駅前の観光案内所で入場券を買ったときに 窓口の係員さんは韓国民俗村の送迎バスのチケットに ボールペンで (行きのバスの時刻) 10:30 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国民俗村 29 アニョン,韓国 096

韓国民俗村には,テーマパークのアトラクションのようなものもあります。 朝早いから,人影もまばらです。 木造の電話ボックスもある。 トイレの男女のマークは,民族服を着ています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国民俗村 28 アニョン,韓国 095

韓国,水原,韓国民俗村。 橋のコレクション?もあります。 大雨で川の水が増水したら渡れないかも・・・。 こちらは欄干のある木の橋。 欄干の無い小さい橋。 屋根もいろんな材料でできていて,いろんな形のものがあります。 瓦,板,わら・・・。 そして,これは天然のスレート葺き。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国民俗村 27 アニョン,韓国 094

韓国民俗村。 移築してあるのは建物だけじゃないのです。 これは,お守り,魔除けみたいなものらしいです。 「天下大将軍」と「地下大将軍」って書いてあります。 二体で一対のようなんだけれど,恐ろしい形相で,これだけまとめて立っていたら怖いです。石で作ったのも同じ意味合いのものかな。 村に悪いものが入ってこないように村の入り口に立て…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国民俗村 26 アニョン,韓国 093

韓国民俗村。 伝統的な韓国の民家を移築して作られた村なんだけれど, ほんとにここに村があったみたいな感じがする。 こんな感じの緩やかに曲がる道も・・・。 「農者天下之大本」っていう幟のようなものが立ててある。 豪農の館だろうか。役所なんだろうか。 穀物をつく装置かな。足と腕で動かすのかな。 重労働だろうな。 それに比べた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国民俗村 25 アニョン,韓国 092

韓国民俗村。 民家だけでなくて,役所だとか,寺社のような建物等も 広大な敷地に移築してあります。 ここでも映画が撮られているのですね。 わらの山は何だろう。穀物の保存庫かな。 木の枝に何かぶら提げられています。おみくじみたいなものかな。何の形なのかな。沓かな。どういう意味があるのかな。きれいな布の巾着のようなものもぶら提げ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国民俗村 24 アニョン,韓国 091

韓国,水原にある韓国民俗村を おおよそ反時計回りに見て回って来ましたが, そろそろ出口の方に向きつつあります。 またここにも農家があります。曲がりくねった長い土塀。わらの屋根が掛かっています。長いですね。 ここは柴で囲われています。手前の三角帽子も奥の方のキノコの形のも穀物倉庫なんじゃないかな。 ここで,牛とか馬とかと一つ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国民俗村 23 アニョン,韓国 090

韓国民俗村の屋外の円形の広場で 韓国の青年たちがはつらつとしたパフォーマンスを見せてくれています。 何だか楽しそうです。最後に長い長いリボンを付けた青年の登場です。一人だけ腕まくりをしています。難しい演技なのかな。 出し物が終わると,観客と青年たちとの交流の時間です。言葉を交わしたり,一緒に記念撮影をしたりしています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国民俗村 22 アニョン,韓国 089

韓国,水原にある韓国民俗村。 韓国各地から移築された伝統的な建物だけでなくて, パフォーマンスを見ることもできます。 地面より少し掘り下げたような丸いステージに現れた 十数人の青年たちが, 楽器を演奏したり,踊ったり,アクロバティックに飛び回ったりしています。      どんどん加速していく感じ。帽子についているリボンで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国民俗村 21 アニョン,韓国 088

水原の韓国民俗村。 これから,催し物が始まるみたいです。 太鼓などの楽器を演奏しながら十数人の青年が入って来ました。 帽子に回転するリボンが付いています。 だんだん音楽が激しくなってきました。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

韓国民俗村 20 アニョン,韓国 087

韓国民俗村をゆっくりと歩いて回っています。 韓国各地から移築された伝統的な建物が並んでいます。 オンドルの煙突かな。ここで映画とかの撮影があったのかな。すぐに映画が撮れそうな場所がたくさんありますね。 こちらにも絵が貼ってあります。虎がいます。ウサギもいます。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

韓国民俗村 19 アニョン,韓国 086

韓国,水原,韓国民俗村。 ここも移築された農家。 ここにもきのこみたいな形の竹で編んだ穀物小屋。右側は家畜小屋かな。保存してあるのはトウモロコシかな。使い込んだ杵と臼ですね。大きな石臼。牛が動かすのかな。日本でよく見るのはもっと小さいし,円柱の底面と底面を摺り合わせて粉を挽くタイプだけど,ここのは,底面と側面が接するタイプなんで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more