テーマ:オランダ

タック,ノルウェー・316

ノルウェー,スタヴァンゲル,ソラ空港を飛び立ち, オランダ,アムステルダム,スキポール空港でトランジット。 乗り継ぎに一時間ほどあるのだけれど, 乗り継ぎゲートまでが長い。 歩いて歩いて歩いて・・・。 やっとゲートの近くまで辿り着いたので,ほっと一息。 ゆっくりおみやげを買う余裕が無い。 とりあえずチョコレートを買って…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

スキポール空港へ タック,ノルウェー・315

ノルウェー,スタヴァンゲル空港を飛び立った飛行機は, 約一時間半で・・・ 「おっ,海岸線だ。」 オランダ上空。 高度を下げています。 オランダ,スキポール空港に13:35着。 久しぶりのスキポール空港。 いい天気。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トランジット タック,ノルウェー・6

ネーデルランド,アムステルダム,スヒップホール空港でトランジットです。 入国審査はすぐに終わり。 続いて,セキュリティーチェック。 まず,ベルトでアラームが鳴る。 次に,靴でアラームが鳴る。 係官に「靴。」って言われる。 日本人って分かったんだ。 靴って覚えてるんだ。そりゃそうでしょうね。 靴を脱いでゲートをくぐる。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「わけ」 水と風と花と人と・469

ネーデルランド,ベルギーを回って,ようやく日本に帰ってきました。 大体ぼくは,関西空港発着の飛行機を利用するのだけれど,今回は関西空港から飛び立って,わざわざ成田空港に戻るチケットにしました。 「そのわけ」のひとつは,新しい列車に乗るため。京成電鉄のスカイライナー。 どうしてもって言うわけでもなかったんだけどね,「もうひとつのわけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

機内食 水と風と花と人と・468

ネーデルランド,アムステルダム,スヒップホール空港からだいぶ遅れて出発。 座席はC12,エコノミークラスだけど,通路側で,前後の間隔がゆったりしているタイプ。 まずはビール。プルタブにプラスチックカップを挟むっていうのはKLMのやり方? それから,機内食。 もう一食は・・・。 はい,全部おいしく頂きました。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

よく冷えたSPA 水と風と花と人と・467

,ネーデルランド,アムステルダム,スヒップホール空港。 いよいよ日本へ向けて出発。 さすがに待合室には日本人が多い。 さて,搭乗!! ・・・・・・って時にアナウンス。 「キャプテンによりますと,メインのギアの不具合が見つかり,部品を取り寄せ交換修理,テストに1時間30分から2時間ほどかかる見込みとのことです…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

何か買う? 水と風と花と人と・466

ネーデルランド,アムステルダム。 スヒップホール空港。 搭乗前の時間。 何かおみやげを買おうかな・・・。 ここでは一年中チューリップを売ってるのですね。 木靴のおみやげもおもしろそう。 ネーデルランドといえば,ナインチェ(日本ではミッフィー)。メード・イン・ネーデルランドっていうのがいろいろあるといいのだけど・・・。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

トランジット 水と風と花と人と・465

15:50。 一時間足らずでネーデルランド,アムステルダムのスヒップホール空港。 お隣同士の国なので,国内移動のようなもの。 小さいジェット旅客機。 地上に降りて,バスに乗り換えて空港ビルへ。 この後は日本へ向かうKLMの便に乗り換え。 ここで出国審査。EU圏から出ますからね。 そして手荷物検査。 唯一の荷物はいつも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっぱり自転車 水と風と花と人と・261

ネーデルランドは自転車大国,自転車天国などと表現されます。 国土が平坦で,走りやすいっていうのもあるし,自動車では通りにくい狭い道路でもスイスイ走れるっていうのもあるのでしょう。 それから,大きな都市なんかでは・・・例えばアムステルダムとか・・・,設定されたあるスピードで走り続けると,信号に引っ掛かることなくどんどん進んで行けるって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自転車 水と風と花と人と・260

ネーデルランドは自転車大国,自転車天国って言われているようです。 たしかに自転車の数がとっても多いです。 自転車を優遇する法整備もなされているようです。 そして,ついカメラを向けてしまう自転車もあります。 これ,どうなんでしょう。 運転難しくないのかな? こういう形の自転車,時々見かけますよ。 ね,
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サボ・木靴 水と風と花と人と・259

ベルギーを歩き回る前に・・・ ネーデルランドらしいお土産,木靴を並べておきましょう。 アムステルダム市内のおみやげ物屋さんの店先です。 普通は木製ですが,合成樹脂製のもあります。そうなると「木(靴)」じゃないですけどね。 次はキンデルダイクの案内所の中。 そして,ハウダのマルクト広場の木靴屋さんの店先。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ブリュッセル南駅 水と風と花と人と・258

ベルギーの首都,ブリュッセル。 特急列車THALYSは予定より若干遅れてブリュッセル南駅に到着。 最後尾の車両の方が近い。 写真を撮っておきましょう。 この横顔はだれなのかな? ベルギーに足を降ろすのは初めて。 列車で通過したことはあったのですが・・・。 さあ,特急列車を降りたら,今度は地下鉄へ。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「私の席です。」 水と風と花と人と・257

ネーデルランド,ロッテルダム中央駅,4番線。 13時58分発のTHALYSに乗ります。 16号車だっていわれたけど・・・。 ターリスは,ネーデルランド,ドイツ,ベルギー,フランスを結ぶ国際特急列車。 これから向かうのはベルギーの首都,ブリュッセル南駅。 車内はかなり混雑しています。 空いている席を探して座ればいいのか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

THALYSに乗ろう 水と風と花と人と・256

ネーデルランド,ロッテルダム中央駅。 大都会の大きな駅です。 日本人をたくさん見かけます。 ハウダ(Gouda)から乗って来たローカル線の列車を降りて,ここで幹線に乗り換えです。 これから列車で国境を越えます。 列車ならどれでもいいのですが,ここはひとつTHALYS(ターリス)に乗ってみたいと思います。 座席指定券が必要って…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ロッテルダム乗り継ぎ 水と風と花と人と・255

ローカル列車でロッテルダムに到着。 ハウダ(Gouda)から大体20分かな? ネーデルランド第2の都市。 列車を降りただけで大都会なんだっていうことが分かる。 駅も工事中。 見渡すと高層建築物がシャープに空を切り分けています。 空を外壁に写し取っています。 いや,ゆっくりしていられない。 駅の窓口まで行って,ター…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ハウダ(Gouda)駅では買えません。 水と風と花と人と・254

チーズ市が開かれているマルクト広場をあとにします。 ネーデルランド,ハウダ(Gouda)の駅へ向かいます。 駅前にバス乗り場があります。 キンデルダイクから乗ったバスはここで降りました。 そして,こちらが駅玄関。 自転車がたくさんとめられています。 駅の窓口で,国境を越える列車の切符を買うつもりです。 せっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八百屋とストリートオルガン 水と風と花と人と・253

ネーデルランド,ハウダ(Gouda)。 ハウダは,チーズの特産地。日本ではゴーダ・チーズで知られていますね。 夏場の木曜日にマルクト広場でチーズ市が開かれます。 チーズ市ですが,野菜や果物,魚やおやつ,衣類や雑貨などのお店も並んでいます。 この八百屋さん,さっきから威勢のいい声が響いています。 元気いいなぁって思ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ライオンとクジラ 水と風と花と人と・252

ネーデルランド,ハウダ(Gouda)の市庁舎。 ネーデルランド最古なんだそうです。 市庁舎は,三角形のマルクト広場の真ん中に建っています。 夏場の木曜日の午前中は,市庁舎を取り囲むように,お店が並び,チーズ市が開かれます。 でも,あいにくのお天気。 小雨が降って来たので,チーズの上に布がかけられています。 さて,市庁…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

チーズのお店と最長教会 水と風と花と人と・251

ネーデルランド,ハウダ(Gouda)。 マルクト広場はチーズ市でにぎわっています。 ちょっと残念なお天気なんですけどね。 チーズ市なんですけど,並んでいるのはチーズ屋さんだけじゃないんですよ。 でも,やっぱり本場のチーズのお店は気になりますね。 チーズ作りの装置が置いてあったり,牧場の様子を写した写真が掲示してあったり…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

チーズの他にも 水と風と花と人と・250

ネーデルランド,ハウダ(Gouda)。 マルクト広場はチーズ市でにぎわっています。 チーズのお店だけではありません。 野菜,果物,魚,おやつ,雑貨,手芸用品,木靴のお店もあります。 お天気はよくないですが,傘無しでも動けるのが幸いです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハウダ市庁舎 水と風と花と人と・249

ネーデルランド,ハウダ(Gouda)のマルクト広場。 真ん中に市庁舎があります。 ネーデルランド最古の市庁舎だそうです。 夏場の木曜日の午前中は,チーズ市が開かれています。 チーズ市の真ん中に市庁舎が建っているって感じになります。 こちらが市庁舎の正面。 赤,青,黄色の旗。 赤と金色の紋章を持ったライオン像。 角…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

揚げ立てキべリング 水と風と花と人と・248

ネーデルランド,ハウダ(Gouda)のマルクト広場。 夏場の木曜日はチーズ市の日。 チーズ市といっても,チーズのお店だけが出ているのではありません。 野菜,果物,衣料,雑貨,おやつ・・・などのお店も。 こちらはご覧の通り,魚屋さん。 いちばん手前はハリング・・・ニシンの酢漬け。 その奥に唐揚げのようなものが見えま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カリヨンと仕掛け時計 水と風と花と人と・247

ネーデルランド,ハウダ(Gouda)の市庁舎。 15世紀の建物だそうです。ネーデルランドで一番古い市庁舎だそうです。 赤い窓覆いが鮮やかで,かわいらしい印象です。 市庁舎の後ろの方がチーズ市の会場。 市庁舎の後ろの方の黒っぽい建物が「チーズ計量所」。 さて,市庁舎の壁を見ると,上の方に時計の文字盤。 その下にカリヨン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

市庁舎・バルコニー 水と風と花と人と・246

ネーデルランド,ハウダ(Gouda)。 チーズ市が開かれているマルクト広場を「チーズ計量所」から眺めるとこんな感じ。 正面の高い建物が市庁舎。 市庁舎の正面玄関は向こう側。 写真に写っているのは市庁舎の裏側。 裏側なんだけど,バルコニーがある。 バルコニーからだと,チーズ市を高い所から眺められます。 KAAS・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チーズ計量所・下 水と風と花と人と・245

ネーデルランド,ハウダ(Gouda)。 夏場の木曜日の午前中には,マルクト広場でチーズ市が開かれています。 広場に面して「チーズ計量所」があります。 建物の壁に1668の数字が見えます。 さて,建物の中には大きな天秤がぶら下がっています。 これでチーズの重さを計っていたのですね。 今も昔ながらの計量の様子を再現したりして…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

チーズ計量所・上 水と風と花と人と・244

ネーデルランド,ハウダ(Gouda)。 チーズ市が,マルクト広場で開かれています。 ハウダは,チーズの特産地でなのです。 日本では,ゴーダ・チーズって呼ばれていますね。 広場の真ん中には市庁舎が建っていますが,それに向きあうように「チーズ計量所」っていう建物があります。 チーズを運びこんで,重さを計る施設だったのですね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これぞハウダ・シロップ・ワッフル 水と風と花と人と・243

ネーデルランド,ハウダ(Gouda)のチーズ市。 会場のマルクト広場はあいにくの天候にもかかわらず,買い物客,観光客でにぎやかです。 会場を取り囲むように並んでいるテントの内の一つに, 「ECHTE GOUDSE SIROOP WAFELS」のお店。 おじさんが作りながら,売っています。 「ECHTE」っていうのは,「実の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

もちろんチーズも 水と風と花と人と・242

ネーデルランド,ハウダ(Gouda)。 マルクト広場で開かれているチーズ市。 夏場の木曜日の午前中に行けば見られます。 チーズを広場に並べ,品質の鑑定をする人がいたり,取引をする人がいたり,荷馬車で運ぶ人がいたり,民俗衣装の「チーズ娘」がいたり,チーズ作りの実演をする人がいたり・・・。 会場広場を囲むようにテントを張ってお店も並…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

タコ焼き~!?ポッフェルチェ 水と風と花と人と・241

ネーデルランド,ハウダ(Gouda)。 マルクト広場では,夏場の木曜日にチーズ市が開かれます。 広場の周りにはテントを張ってお店が並びます。 あれは何だろう,人だかりがしています。 ・・・おやつですね。 この辺りならではのおやつなら,ぜひ食べたい! 何だか,タコ焼きみたいな形? 作り方も少し似ていますね。 「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木靴屋さん・下 水と風と花と人と・240

ネーデルランド,ハウダ(Gouda)。 マルクト広場のチーズ市。 広場の周りに並んだテントの内の一つに,木靴屋さん。 実際に作っているのも見られます。 そんなに軟らかいのかなって思うくらい,職人さんは独特の道具を使って白木を木靴に仕上げていきます。 滑らかな木肌にまで仕上げ磨きが施されたのもいいですが,荒削りのもいい感じ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more