ツーリュック イン ドイツ098

ドイツ,ザンクト・ゴアルズハウゼンは
ローレライで知られているライン川畔の町です。
川岸の広場にあるバス乗り場から乗ったバスは,
P8140598.JPGぐんぐん坂道を上って行きます。P8140599.JPG
登りきったら,今度は少し下がって,
広場に到着。P8140600.JPG
結局,お客はぼくだけ。
広場にはたくさんの人がいるから,
この辺りで降りればいいのかな。
・・・って,降り口で料金を払おうとしたら,
運転手さんは受け取ってくれません。
そして,「#$'*+@^%&カプ―ト**::;$#」ですって。
ドイツ語はあまりわかりませんが,
グリュックリッヒ ミッヒ!!
うれしいことに,ぼくの耳に
「カプート」って聞こえてきた!!!
料金箱が壊れているから受け取れないって言うのです。
「カプート」は「壊れている」っていう言葉です。
ホテルでシャワーが・・・エアコンが・・・鍵が・・・
壊れている時に使えます。
指さして「カプート」です。
結局,バスに貸し切りで無料で乗せてもらったのです。
運転手さんが受け取るのもいけないって言うことなのかな。
正直というのか・・・,きっちりしているというのか・・・。
これも,ドイツの一面ですかね。

さて,ここがどんな場所かというと・・・。
ほら,P8140602.JPGライン川を見下ろす台地の上ですよ。
遠くに,山腹に,ほら,猫城も見えています。P8140601.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント