象さん百万頭の国067

ラオス,ルアンパバーン。
ナムカーン川に架かる竹の橋からだと,
少し歩けばプーシーの登山口の一つがあるはず。
裏口になるのかな。
川に沿っている道路を進むと,
道路脇に店を出している二人の女の子に声をかけられた。
中学生くらいかな。
高校生くらいかな。
よくわからないけれど,学生なんじゃないかな。
並べてある品物を見ると,
どれも手作り。
竹だとか,木だとか,木の実だとか,
たこ糸だとか,布だとか身近なものを材料に
切ったり,削ったり,磨いたりしてある。
豆鉄砲とか,弓とか,こまとか,しゃもじとか
カウベルかな?とか,キセル?とかが並んでいる。DSC08819.JPGぼくはこういうのに弱い。
絶対の一品もの。
他にどこにもない。
手作りのおもちゃっていうのがいい。
日本にも同じ原理のものがある。
どこかちょっと違うけど。
それに,売り上げはこの子たちのものになる。
お小遣いかな。
学費かな。
家計の足しにするのかな。
日本の同年齢の子どもたちはこんなことをしないだろう。たぶん。

ぼくは,買う。
木を削ったこま。
大きな平べったい豆で作ったこまやブンブンごま・・・。
写真を撮ってもいいっていう。DSC08818.JPGカメラを向けると,
ポーズをとってくれる。

そしたら,私のも買ってと小さい方の女の子が言う。
こちらは,刺繍。
モン族の村の様子をカラフルな糸で一針一針刺繍したもの。
ミサンガのようなのもある。
ぼくにしたらそんなに高価なものじゃない。
それこそ,
どれも,この子が一針一針縫った一品もの。
それに,売り上げはこの子のものになる。
年上のお姉さんのは売れたのに,
私のは売れないっていうのもつらい。
残念だろう。
私のも買ってって,勇気を出して言ったのかな。
ぼくは,買う。DSC08817.JPGほっとした空気が流れる。
お釣りをバーツで渡そうとする。
タイのお客さんが多いのかな。
ぼくはキップが欲しいので,キップにしてもらう。

ありがとう。
さようなら。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2020年07月05日 11:52
一点物をゲットですね♪
手作りおもちゃには弱いんですね(笑)
2020年07月05日 14:18
とまるさん。
工場で作ったものじゃない。
自然のものを材料にしている。
電池も電子部品も使ってない。
自然の原理をうまく使っている。
などなど学ぶことが多いから。