お願い,トゥクトゥク137

カンボジア,シェムリアップ。 ホテルで一休みしてから,夕食に出かけましょう。 パブストリートへ出かけてみましょう。 だんだん暗くなって,人出も多くなってきました。 どこにしようかな・・・って,うろうろ歩いて「スープドラゴン」に決定。 まず,カンボジアビール。こちらはサラダ。シャキシャキした歯ごたえはパパイヤかな。 酸味とやさ…
コメント:2

続きを読むread more

お願い,トゥクトゥク136

カンボジア,シェムリアップの街に戻って来ました。 これはマーケットかな。 人がたくさんいます。バイクもたくさん並んでいます。マーケットの中はどんなかな。見てみたいな。これはまた,面白いものをいっぱい運んでる。鳥かごかな。毛叩きも有るみたい。面白い。バイクやトゥクトゥクがたくさんになって来た。 ドライバーのBさん,長時間の運転,お疲…
コメント:0

続きを読むread more

お願い,トゥクトゥク135

ベンメリア遺跡から 国道6号線をトゥクトゥクに乗って カンボジア,シェムリアップの街の中心部へ戻って来ました。 建物が増えて,人の姿も増えてきましたが, 農地もあります。道路沿いにお店を出してお客を待つ人の姿も見えます。これは何を売っているのだろう。凧のようにも見えるのですが・・・。お正月とかの飾り?やっぱり子どもの凧揚げの凧?…
コメント:4

続きを読むread more

お願い,トゥクトゥク134

ベンメリア遺跡をあとにして トゥクトゥクは, カンボジア,シェムリアップの 街の中心部に向かって,まっしぐらです。国道6号線の道路沿いの人々の暮らしも垣間見ることができます。農家があったり,お店があったり,動物が居たり・・・。マーケットかな。覗いてみたいな。赤白に塗り分けられているのは国道の境界を示す標柱かな。 国道ですからしっ…
コメント:2

続きを読むread more

お願い,トゥクトゥク133

カンボジア,シェムリアップ。 ベンメリア遺跡の「探検」を終えて, また,トゥクトゥクに乗ります。 ドライバーのBさんの運転するトゥクトゥクは シェムリアップの中心部を目指します。お願い,トゥクトゥク。 カンボジアの農村の風景をトゥクトゥクの座席から眺めています。どんどん後ろへ流れていきます。
コメント:0

続きを読むread more

お願い,トゥクトゥク132

カンボジア,シェムリアップ,ベンメリア遺跡。 探検隊気分で遺跡を見て回っています。ガイドのAさんは所々で,「ここで写真を撮りましょう。」と,ぼくからカメラを受け取って,撮影してくれるのです。 そういう写真はぼくにはほとんどないので,照れくさいものです。 ブランコのようになっている木に腰かけて撮るというのがお薦めのスポットでも パ…
コメント:6

続きを読むread more

お願い,トゥクトゥク131

カンボジア,シェムリアップ,ベンメリア遺跡。 寺院の石造りの建物が崩落している状態を そのままにして,見て回れるようにしてあるみたいです。ここはしっかり元の形をとどめているようですけれど,このすぐ隣は崩落していて,通り抜けられます。広場のようなところもありますが,立体迷路みたいなところもあります。整備されているとはいえ,探検隊の気分…
コメント:0

続きを読むread more

お願い,トゥクトゥク130

カンボジア,シェムリアップ,ベンメリア遺跡。 ジャングルの中に埋もれたように 崩れ落ちた石造りの寺院があります。 崩れて積み重なった石材の上を進むようなところもあるし, 木製の通路を進むようなところもあります。根っこなのか,茎なのか,建物に絡みついて覆ってしまうのですね。こちらは天井が崩れ落ちてしまった回廊。で,反対側には崩れて…
コメント:0

続きを読むread more

お願い,トゥクトゥク129

カンボジア,シェムリアップ,ベンメリア遺跡。 ジャングルの中に崩れ落ちたままのような遺跡を 見て回っています。 遺跡はほとんど崩壊したままで, 修復の手が着けられていないようです。 むしろそのまま見学できるように木製の通路が設けられたりしています。通路は低い所だけでなく,かなり高いところも通るように設えられています。安全な通路…
コメント:0

続きを読むread more

お願い,トゥクトゥク128

カンボジア,シェムリアップ。 ベンメリアはジャングルの中に埋もれたようの遺跡です。崩れた石材の上を歩くようになっているところもありますが, 歩きやすいように,見やすいように 特別の通路を設置してあるところもあります。木製の通路は歩きやすいです。 これが無かったら歩けないかもしれません。 そんなことより,勝手にどこでも歩き回られ…
コメント:0

続きを読むread more

お願い,トゥクトゥク127

カンボジア,シェムリアップ,ベンメリア遺跡。 ドライバーのBさんの運転するトゥクトゥクに乗ってやって来ました。 ジャングルの中に埋もれた遺跡です。 これは屋根の落ちてしまった回廊跡ですね。ここでも植物の根が石造りの寺院の石材と石材の隙間に忍び込んでしまっているようです。元の回廊の場所に崩れた時のまま積み重なっています。 石のパズ…
コメント:0

続きを読むread more

お願い,トゥクトゥク126

カンボジア,シェムリアップ。 街の中心部からトゥクトゥクに乗ってベンメリア遺跡にやって来ました。石造りの寺院が崩れて積み重なったままです。 ジャングルの中に埋もれているようです。これだけの量だと,修復するのにも気の遠くなるような時間と労力が必要なんでしょうね。
コメント:2

続きを読むread more

お願い,トゥクトゥク125

カンボジア,シェムリアップ。 街の中心部から離れた所にある ベンメリア遺跡です。 石造りの回廊が崩れて, 石材が積み重なっています。ここでは,その上も歩いて回るようです。この辺りは崩れずに元の姿を保っているようです。彫刻も連子窓もしっかり残っていますね。
コメント:0

続きを読むread more

お願い,トゥクトゥク124

カンボジア,シェムリアップ。 街の中心部からかなり離れました。 ベンメリアへやって来ました。 立派な蛇神・ナーガに迎えられて参道を進みます。途中にもいくつものナーガに迎えられるのですが, ここのナーガは驚くほど破損していません。 五つの頭や後ろの模様まできれいに見られますね。 ほら,すぐそばの回廊なんかはすっかり崩れ落ちてい…
コメント:0

続きを読むread more

お願い,トゥクトゥク123

カンボジア,シェムリアップ。 街の中心部からトゥクトゥクに乗ってやって来たのは ベンメリア遺跡です。 ですが,その前にお昼ごはん。 遺跡の入り口の近くのレストランへ寄ります。ビールはAngkor。アンコールワットのマークです。炒飯を注文。おいしくいただきました。 ガイドのAさんは注文がうまくいくようにお手伝いしてくれます。 …
コメント:2

続きを読むread more

お願い,トゥクトゥク122

カンボジア,シェムリアップ。 トゥクトゥクは目的地目指して 軽快に走っています。 道路の端を使って,何か干しているようです。お芋の薄切り? ジャガイモ? ・・・じゃないですね。 これって,キャッサバじゃないかな。すごい量です。 敷き詰めるのも大変だけれど,集めるのも大変。 晴れが続く季節の仕事なんでしょうね。 干したキ…
コメント:2

続きを読むread more

お願い,トゥクトゥク121

カンボジア,シェムリアップ。 街の中心部からトゥクトゥクに乗って, 1時間は走ったでしょうか。 目的地まではもう少しという所でしょうか。 この標識で注意を促しているのは,学校ですね。 世界中で大体こういう図柄ですが,ちょっとずつ違いますね。さっきすれ違った自転車の子どもたちはここへ通っているのでしょう。よく見えませんが,遊具で…
コメント:2

続きを読むread more

お願い,トゥクトゥク120

カンボジア,シェムリアップ。 トゥクトゥクに乗って, 街から随分離れた所までやって来ました。 周りは農業地帯。 ヤシの木が立っているだけで ずいぶん日本の農村とは雰囲気が違って見える。ため池かな。 水面が見えると潤った感じがします。 Ⅰ時間くらい走ったかな。 目的地まであと少しかな。
コメント:0

続きを読むread more

お願い,トゥクトゥク119

カンボジア,シェムリアップ。 トゥクトゥクは街の中心部からどんどん離れていきます。 自転車の子どもたちとすれ違います。 お昼休みに家へ帰るところかな。 通学区域が広いから自転車が欠かせないんでしょうね。広々とした農地。米作地帯かな。ヤシ科の木が立っていて,やっぱり独特の風景だな。ここには水牛もいます。人の姿も見えます。でも,何を…
コメント:0

続きを読むread more

お願い,トゥクトゥク118

カンボジア,シェムリアップ。 トゥクトゥクに乗って, 街の中心部からどんどん離れていきます。 トゥクトゥクの座席からの風景は,バスやタクシーからとはやっぱり違う。うちの周りにヤシの木が植えてあったり,高床式の住まいがあったり,井戸水を汲むポンプがあったり,人々の暮らしがトゥクトゥクらしい速さで眺められます。
コメント:0

続きを読むread more

お願い,トゥクトゥク117

カンボジア,シェムリアップ。 街の中心部から離れて トゥクトゥクは軽快に走っています。 でも,引っ張ってくれているのはバイクですから ガソリンが必要です。 ドライバーのBさんは, トゥクトゥクをガソリン屋さんの店先に停めました。 街を離れるとガソリンスタンドも無いようです。Bさんは,ガソリンの量を伝えて入れてもらっているよ…
コメント:0

続きを読むread more

お願い,トゥクトゥク116

カンボジア,シェムリアップ。 街の中心部を離れ, トゥクトゥクは,軽快に進んでいきます。 ヤシの木が並んで,道路は日陰になっています。ハンモックもよく見かけます。高床の建物もよく見かけます。この辺りはヤシ砂糖の農家が並んでいます。かまどで煮詰めて砂糖を作っているのです。どんなふうに作るのか,農家を訪問して見せてもらえるようにお願い…
コメント:0

続きを読むread more

お願い,トゥクトゥク114

カンボジア,シェムリアップ。 タ・プローム遺跡をあとにして またトゥクトゥクで移動します。 ドライバーはBさん。 リアカーにはガイドのAさんとぼくが腰かけています。比較的,道路が舗装されていて,トゥクトゥクは軽快に走っています。日差しは強いですが,屋根もあるし,風が通り抜けてくれるし,快適。 広い水面は,スラ・スラン。 …
コメント:0

続きを読むread more

お願い,トゥクトゥク113

カンボジア,シェムリアップ。 そろそろ,タ・プローム遺跡から 次の目的地に向かいましょうか。朝から陽射しが強いので, 日陰と日向の光のコントラストが大きい感じ。 門番,ご苦労様。長い参道は大きな木の陰になっているので, ゆったり涼しく歩けます。参道脇の木陰に座って, 数人の演奏家がおそろいの服を着て曲を奏でています。 見る…
コメント:0

続きを読むread more

お願い,トゥクトゥク111

カンボジア,シェムリアップ,タ・プローム遺跡。 ここの,蛇神ナーガをかたどった欄干の参道は歩きやすそうです。西門の方へ通じています。石造りの重厚感のある塔門ですね。 第一回廊の壁沿いに,これはまあ何と,瓦礫の山という感じです。壁に沿ってすらりと続いています。壁に模様のようなものが並んでいるのが見えます。ヒンドゥー教徒によって仏陀像が…
コメント:2

続きを読むread more

お願い,トゥクトゥク110

カンボジア,シェムリアップ,タ・プローム遺跡。 自分の力では動けない石造りの寺院に じわじわと迫る植物。 ここでは,植物さえ「動物」に思えてしまいます。あ,ここにもデバタ―。 こちらには石の参道。 タ・プロームにも蛇神ナーガが欄干になっている参道があります。整備されたのでしょうか。崩れた感じじゃないですね。
コメント:0

続きを読むread more

お願い,トゥクトゥク109

カンボジア,シェムリアップ,タ・プローム遺跡。 石材に彫られているのはデバタ―だけではありません。 これ,いろいろ言われているレリーフです。 どんなことが言われているかというと, ほら, ここを見てみてください。 800年ほど昔に建てられたんだけれど, その当時にまさか,ステゴザウルス!? それはさておいて, …
コメント:2

続きを読むread more

お願い,トゥクトゥク108

カンボジア,シェムリアップ,タ・プローム遺跡。 石のお堂が並ぶ,中央祠堂の辺りです。こんなところに生えている木は,建物が建てられた後から生えて,こんなに大きく育ってしまったのでしょうね。ここの大きな木は壁に腰かけてるみたい。木肌の白い木はどことなく妖し気。
コメント:2

続きを読むread more

お願い,トゥクトゥク107

カンボジア,シェムリアップ,タ・プローム遺跡。 石造りの建物が崩れたまま手が付けられないまま放置されているところもあれば ずいぶんすっきりしてあるところもあります。 この辺りは歩きやすそう。ところがどうでしょう。この根っこ。のしかかって建物を押しつぶしそう。太い太い大蛇って感じもする。どれだけの時間,だれにも邪魔されずに伸びたんで…
コメント:0

続きを読むread more