いよいよ飛び立つ バルトでつながる133

バルト海で繋がっている国々の旅を 終えようとしています。 フィンランドのヴァンター空港での 乗り換えのための時間は約1時間です。 最後にまたお土産を買いましょう。 リュックサック一つの旅ですので, 旅行中はあまり荷物を増やしたくないのです。 でも,あとは飛行機に乗るだけなので・・・。 北欧の図柄の布を買うことにします…
コメント:8

続きを読むread more

スウェーデンを離れる前に3 バルトでつながる132

スウェーデン,アーランダ空港を飛び立った飛行機は, ヘルシンキ,ヴァンター空港の向かっています。 海も見えてきた。 時刻表では出発して2時間後に到着するようになっているのですが, 両国の間に時差が1時間あるから, 飛行機に乗っていたのは1時間ですね。
コメント:2

続きを読むread more

再びバルト海を越えて バルトでつながる131

スウェーデンの首都,ストックホルム。 長い時間飛行機に乗る時は, 通路側の座席にすることが多いんだけれど, 今日は窓際の席をリクエスト。 このフライトは約2時間でストックホルム,アーランダ―空港から ヘルシンキ,ヴァンター空港へ。 8月12日 14:40発 16:35着の予定。 バルト海を飛び越えていきます。
コメント:2

続きを読むread more

スウェーデンを離れる前に2 バルトでつながる130

スウェーデンの首都,ストックホルム。 そろそろバルトでつながっている国の旅を終えようとしています。 地下鉄ガムラ・スタン駅から一駅で地下鉄ストックホルム中央駅。 地上に出て,国鉄の中央駅に向かいまスウェーデンを。 中央駅のバス乗り場には,空港行きのバスが止まっています。 12時ちょうど発のバスに乗車。 ストックホルム空港…
コメント:4

続きを読むread more

モーテン・トローツィグ・グレン バルトでつながる128

スウェーデンの首都,ストックホルム,ガムラ・スタン島の街歩き。 ノーベル博物館を出て, 次は,モ―テン・トローツィグ・グレンへ。 名前を聞いただけでは全く何のことかわかりません。 下の写真を見ればどういう所かおおよそ分かりますよね。ガムラ・スタン島で一番狭い道です。 その上,坂道になっています。 通ってみようかな・・・。 …
コメント:4

続きを読むread more

続ノーベル博物館 バルトでつながる127

スウェーデンの首都,ストックホルム。 ノーベル博物館の中を見て回りましょう。 ノーベル博物館といっても, ノーベル一人の功績を讃える博物館と言うより, ノーベル賞全般について紹介するノーベル賞博物館って感じ。中は結構混雑している。 ノーベルについてより,これまでのたくさーーんの受賞者の紹介をするスペースの方が大きいみたい。 …
コメント:2

続きを読むread more

ノーベル博物館 バルトでつながる126

スウェーデンの首都,ストックホルム。 それでは,ノーベル博物館に入りましょう。 ・・・ですが,ここでの一番のお目当てはカフェ。 ノーベル賞授賞式の晩餐会と同じアイスクリームが食べられるっていうことなので, いきなりカフェへ。 どんなのかなって楽しみに待っていると・・・,来た来た。 へぇーーっ,こういうのが出されるのですね。 …
コメント:4

続きを読むread more

幼稚園かな バルトでつながる125

スウェーデンの首都,ストックホルム。 また,ガムラ・スタン島にやって来ました。 地下鉄のガムラスタン駅で降りると, (地下鉄駅では反対側に出てしまった。) 目指すは,ノーベル博物館。 ・・・って予定だったんだけれど, その前の気になったのが,幼稚園のような建物。 日の丸も見えています。 ぐるっと回ると,石畳の中庭…
コメント:2

続きを読むread more

今度は地下鉄で バルトでつながる124

スウェーデンの首都,ストックホルム。 コンサートハウスの地下鉄最寄り駅はヒョートリエット駅。地下鉄なんだけれど,この辺りは地上を走っています。 向かった先はガムラスタン。何度も行っている島。地上に出てみると・・・目の前に水面予想できない水面の現れ方。 ガムラスタンの街で行ってみたい所がまだある。
コメント:2

続きを読むread more

花も バルトでつながる123

スウェーデンの首都,ストックホルム。 ノーベル賞の授賞式が行われるコンサートハウスの前に広がる青空市場。 野菜や果物やキノコとかの他に花も売られています。これはゼラニウムと・・・。グラジオラスと…お供え用の花束かな。これは,ランかな。クリサンセマムと・・・。 雑貨や衣料品のお店も・・・。 広場を見下ろしている大きな建物…PUBっ…
コメント:2

続きを読むread more

ヒョートリエット バルトでつながる122

スウェーデンの首都,ストックホルム。 ノーベル賞の授賞式が行われるのがコンサートハウス。 そのコンサートハウスの前の広場はこんなふうに市場になっています。新鮮な野菜や果物がたくさん出ています。 オレンジ色に見えているのはキノコ。チェリーもブルーベリーもイチゴもモモも・・・バナナも洋ナシもリンゴもオレンジもスモモもブドウもアスパラガ…
コメント:4

続きを読むread more

コンサートハウス バルトでつながる121

スウェーデンの首都,ストックホルム。 トラムを降りたら, 次はヒョートリエットへ行ってみよう。 セルゲル広場から歩行者天国を北へ400~500メートル歩いた所にある広場。 以前から市場が開かれていたのですね。 そこに建てられたのがこのコンサートハウス。 その名の通りクラシックとかのコンサートが開かれる施設なんだけれど, 実…
コメント:0

続きを読むread more

青い車体 バルトでつながる120

スウェーデンの首都,ストックホルム。 市内の移動にはトラムを使います。 車体はブルー。 この色はスウェーデンの国旗に使われているブルーかな。 王立ドラマ劇場の前を通過。 7系統のトラム,終点で下車。 とはいっても,終点は工事中で,一つ手前の停留所だけれど。
コメント:2

続きを読むread more

バーサ号博物館から バルトでつながる119

スウェーデンの首都,ストックホルム。 バーサ号博物館には, 海底から引き揚げた スウェーデン海軍の木造軍艦が展示されています。海底から引き揚げられたものですが, とっても状態がいいのです。 それもそのはず。一度も戦ったことが無いのです。 戦いどころか,進水して,航海に出ようとしてすぐに沈んだのだそうです。 地図に印をつけて…
コメント:2

続きを読むread more

バーサ号にしよう バルトでつながる117

スウェーデンの首都,ストックホルム。 朝食を終えた。 今日の動きを考えてみた。 荷物をホテルに置いておいて,市内を回り, 最後に荷物を取りに戻るっていうのは, ずいぶん無駄が多い気がする。 昨日あきらめた市庁舎のタワー。 残念だけれど,40分間拘束されるのは辛い。 あきらめよう。 そこでだ。 トラムに乗って,バーサ号…
コメント:2

続きを読むread more

ミートボール バルトでつながる115

スウェーデンの首都,ストックホルム。 「王冠」を見つけた後は,NKデパートへ。 あのノーベル賞のノーベルが作りたいって希望してできたデパートらしい。 4階のKIDSのフロアに行ってみましょう。 NKデパートは午後8時まで開いています。 おもちゃとか見ようかなって思ったけれど, 特別ほしいなって思うようなのがない。 値段も結…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more