ヒョートリエット バルトでつながる122

スウェーデンの首都,ストックホルム。
ノーベル賞の授賞式が行われるのがコンサートハウス。
そのコンサートハウスの前の広場はこんなふうに市場になっています。DSC07894.JPG新鮮な野菜や果物がたくさん出ています。
オレンジ色に見えているのはキノコ。DSC07895.JPGチェリーもブルーベリーもイチゴもモモも・・・DSC07896.JPGバナナも洋ナシもリンゴもオレンジもスモモもDSC07897.JPGブドウもアスパラガスもDSC07903.JPGここには豆もキュウリもレモンもネギもDSC07906.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年07月10日 00:28
こんなに同じものを並べて誰が買うんだろうって思います。
でも、市場で食材を買って、アパートで調理する旅もしたいなあって思います。
そんな余裕は今のところないんですけどね
たろにゃん
2019年07月10日 06:55
現実逃避な旅人様。
八百屋さんっていうのが無いからなのかな。
夏場の屋外で日本だったら鮮度が損なわれて売れなくなるかも。
気候が涼しいこともあるのかな。
ぼくは買い物をして部屋で調理して食べたことはないです。
現実逃避な旅人
2019年07月10日 23:07
本格的に調理したことはないですね。
電子レンジでチンか、茹でるくらいかな?
片付けが大変そうですからネ。

洋梨以外のフルーツだったら、買えますねぇ。
たろにゃん
2019年07月11日 20:31
現実逃避な旅人様。
果物を買って食べるくらいならできます。
たとえ簡単な調理だとしても海外では無理だなあ。
やっぱり地元のコックさんの味をいただきたいです。
ラオスでは町の市場で買い物をして,
山の上の村で調理をしてもらったことはあります。