受賞してないけど バルトでつながる088

スウェーデンの首都,ストックホルム。
市庁舎をガイドツアーで回っています。
黄金の間を出て,もう一度「青の間」へ降りて行きます。
画像
この階段を晩餐会出席者は降りて行くのですね。ぼくもこの階段を降りますね。
イブニングドレスを着ていても降りやすいように設計されているのですね。
姿勢よく降りるための視線のターゲットとして,レンガの壁に星の形が彫られています。
「*」っていうか,むしろ「米」みたいなの。
残念。撮ってない。
画像

画像

晩餐会で使われる食器なんかを展示している部屋ものぞきましょう。
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック