H.C.アンデルセンゆかりの地12  タック,デンマーク・115

H.C.アンデルセンは,デンマーク,フュン島のオーデンセ出身。
朝一番に・・・と言っても開館は10時でしたが,
幼少時代を過ごした家を訪ねました。
次は,生家を訪ねましょう。
またまた,市庁舎のそばを通ります。
市庁舎の横に立っているのは,
Canute IV of Denmark像。
画像

市庁舎の北側に回ると,
発掘現場のようです。
画像

発掘現場を通り過ぎて,
昨日と同じように,アンデルセン博物館の方へ向かいましょう。
アンデルセンの生家はそちらの方にあるらしいので・・・。
画像

あります。
アンデルセンゆかりの地のマーク。
画像

リンゴの木のある芝生広場。
像が立っています。
Boy Catching an Eagle in his Flight
H.C. Andersen's genius
「鷲を捕まえる少年」って感じかな。
(2017年現在はここ,工事中かな。)
生家はどこだろう・・・。
かわいい家並みです。
画像

この奥かな。
画像

これは来すぎたようです。
画像

引き返してみましょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック