ドイツのスケッチ 夏の終わり142

ヴェルニゲローデからHEX(ハルツ・エルベ・エキスプレス)で小1時間,クヴェトリンブルクに到着です。広々としていますが,静かな駅です。
画像

クヴェトリンブルクは世界遺産に指定されている旧東ドイツ地域の町です。
広々とした駅前広場です。
ロータリーの真ん中に銅像が立っています。
女性像のようです。バラの花を一輪手にしているようです。かごのようなものも抱えているようです。観光ガイドブックにこの像の説明を見つけられません。
画像

で,ぼくなりの解釈を・・・。
この町は「女性が強い町」として知られています。歴史上,900年間女性が町を動かしていたこともあったということです。そのためか今でも女性の社長さんの割合も高いということです。
また,ドイツで最初の女医が誕生したのもここ,クヴェトリンブルクです。
この銅像はその女医,ドロアテ・クリスティアーネかな。
ご存知の方,コメントしてくださるとうれしいです。

この記事へのコメント

2007年03月08日 19:58
ここは女性の強い町なのですね。ちょっと憧れますね~。たろにゃんさんは、困るかな?(笑)
私もどなたかは存じ上げませんが、女性の銅像が駅前に建っているなんて、珍しいですね。いつかこの目で見てみたいものです。
2007年03月08日 23:23
おばブー様。
ぜひ世界遺産の町クヴェトリンブルクへ行ってみてください。日本語のホームページもあります。ホテルのインターネット予約もできます。
この町,特別女性が目立っているという事はありませんよ。
2019年08月09日 00:40
クヴェトリンブルクですか
知らないです
時間のあるときに調べてみます

気持玉は、まだ復活しないし。。。
読んだところの色は変わらないし。。。
リニューアルして使いにくいですね

記事の更新が無いですが。。。旅に出られてるのかなぁ~

たろにゃん
2019年08月16日 12:50
とまるさん。
コメントありがとうございます。
クヴェトリンブルクはこの後に記事が続きますが,とっても素敵ですよ。おすすめ!!
この夏は,さあ楽しいポーレチケ,ポーレチケ,ポーレチケ♪
出発一週間前くらいにチケットを取って,あれこれ計画を立てて,またリュック一つの旅でした。まあ向こうでも毎日計画を練っていたのですが・・・。台風を追いかけるように帰国,今日。
2019年08月17日 02:01
お帰りなさい
何か楽しそうな旅ですね♪

クヴェトリンブルクお薦めですかぁ
続きを楽しんで読みたいと思います
また行きたいところが増えそうですね(笑)
たろにゃん
2019年08月17日 08:20
とまるさん。
ヴェルニゲローデから「魔女」に乗って小一時間でクヴェトリンブルクです。やはりセットで訪問されるのがおすすめかと。
記憶がはっきりしないのですが,バウムクーヘン発祥の地はこの地方じゃなかったかな。
2019年08月18日 00:33
ザルツヴェーデルって離れてる気がするんですが。。。???
ガイドブックが手元にないから解りませんが(笑)

この記事へのトラックバック