ドイツのスケッチ 夏の終わり141

ヴェルニゲローデで,ハルツ狭軌鉄道からHEXに乗り換えます。駅がつながっています。
13:31発の列車(HEX)で次の町を目指します。
HEXは,Harz Elbe Express(ハルツ・エルベ・エキスプレス)の略ですが,HEXEが「魔女」のことですから,なかなかおもしろいネーミングだなって思います。「魔女エキスプレス」と訳してみましょうか。
スマートな車両です。
明るい車内です。
画像

自転車も一緒に載せられています。
補助イスは跳ね上げて,ベルトで固定します。
画像

ホームが低い所では載せるのに手間がかかるかな。
画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

2007年03月06日 10:24
スマートな電車ですね。
車体の絵は、日本のようにコマーシャルでしょうか?それとも行き先を絵で表しているのでしょうか?
2007年03月06日 20:00
おばブー様。
ハルツ狭軌鉄道と,このHEXの線路の幅は同じだったと思います。狭軌っていいますが,それはドイツの於いて狭いのであって,これで日本のJRの在来線と一緒なんじゃないかなって思います。新幹線がドイツの在来線と同じくらいだったと思います。車体の絵はテーマパークかなんかの写真だったと思います。
らんちゃん
2007年03月07日 20:28
わぁ~ なかなか素敵な電車です(^_^)v
窓も大きくてこんな電車だったら気持ちよく乗れるのにね。
「魔女エキスプレス」かぁ~
魔法に掛けられて素敵な場所に行ってみたいわ~(*^_^*)
2007年03月08日 01:06
らんちゃん。
窓が大きくて明るい車内でしょ。
車両自体が新しかったそうです。
ディーゼルで動きます。
日本だったら「魔女エキスプレス」ってネーミングすると思いませんか?
軽やかな魔法で明るく爽快な乗り心地になりそうだと思いませんか?
ぜひぜひ試乗なさってください。

この記事へのトラックバック