ドイツのスケッチ 夏の終わり1

さあ,出かけましょう。
関西空港9:55発のルフトハンザでフランクフルトへ。
着陸したら,ドイツです。
最初は通路に出にくい席だったのだけれど,少しでも通路に出やすい席にしましょうねと,換えてくれました。それはいいのだけれど,横一列の座席の数が違っていてぼくの目の前にはテーブルがありません。普通は前の人の座席の背もたれの裏側に後ろの席の人のテーブルが収納されているでしょ。それがないのです。あれっ,どうするんだろうって思っていると客室乗務員さんが「机,探してらっしゃいます?」って声を掛けてくれました。ぼくの座席の辺りでは,座席の肘掛の中にテーブルが収納されているのでした。なあーんだ。
機内食を記録しておきましょう。
「チキンライス,ポテトサラダ,野菜のマリネ,そば,ロールパン,バター,鰻蒲焼丼,フルーツ」
「この中から一つ選んでください。・・・『おにぎり』」
「白身魚のリーククリームソース,スパゲティー,チョコレートと洋梨のケーキ」

午後三時過ぎ予定通りフランクフルトに到着。
荷物は客室に持ち込んだリュックザック一つなので,手続きを済ませるとターンテーブルで荷物が出てくるのを待つこともなく外へ出ることができます。

さて,フランクフルト・アム・マイン中央駅でジャーマンレイルパスが明日から使えるようにバリデートを済ませましょう。それから街を少し歩きましょう。

Sバーンでハウプトヴァッへへ。
地上に出るとカタリ―ナ教会が見えます。
画像

ゲーテが洗礼を受けた教会として紹介されていますが,ハイジ(アルプスの少女)もこの教会を訪れたとか・・・。

この記事へのコメント

2017年07月07日 14:34
旅に付いていきます(笑)

フランクフルトへ直行便だったんですね
2017年07月07日 22:50
とまるさん。
はい。
いろいろですね。
すいていたのかもしれません。

この記事へのトラックバック